野菜好きな夫のための食卓

Date : 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しその実の塩漬け

先週、定期宅配の野菜の中に「しその実」がありました。
一緒にしその実レシピがプリントされている用紙までいただき、
行き届いたサービスに感謝♪

さて、レシピには「塩漬け」と「オイル漬け」の2種類があり、
私は「塩漬け」にチャレンジ。

20080923185651.jpg 20080923185720.jpg
葉付きのを発見!ラッキー♪           よ~く水洗いし、ざるにあげる

20080923191207.jpg 20080924082637.jpg
実を枝からしごき取り、分量の塩の1/3を加えた水に半日ほどアク抜き   残った分量の塩をまぶし、重しをして2日間ほど漬ける


葉よりも実のほうがずっと香り高いです♪


R1011015.jpg


板ずりしたキュウリを薄切りにし、スプラウトと一緒に和えました。
しその実の塩分と板ずりキュウリで味付けは十分。


これを一品として、日曜日の晩御飯はこんな感じ↓↓。

他のメニューは後日、更新しますね


R1011017_20080929095236.jpg



美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
1日1クリックが有効です。
 
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト

ホームパーティだったんだけど

昨日は、我が家にフラシスターズ4名とチビッコギャング(笑)3名がいらっしゃって
お昼から賑やかにホームパーティでした♪

なのに…なのに…。

料理の写真がほとんどなぁ~~い!(ま、いつもの事なんだけどw)


2007年09月27日_R1011004


ホスト役というのはそんなもの。
写真なんて撮ってる暇、ござりませんことよ。
でも、前菜だけでも…ということで、
串があっち向いたりこっち向いたりしている暴れん坊ピンチョス
以前にも紹介した、ジャガ芋のピュレ コンソメゼリーのせ
トマト嫌いな隊長用にジャガ芋のピュレはトマト抜きをひとつ用意。


2007年09月27日_R1011002



ピンチョスは下から、ハム→スモークチーズ→キュウリの薄切り→うずらの卵→オリーブ。
うずらの卵の代わりにプチトマトを使ったものの2種。(安定感次第で順変動ありw)


2007年09月27日_R1011001 2007年09月27日_R1011005


あとはソウルで買ってきた辛~いトッポッギ(右)と、写真はこれだけ~。(溜息)

他にはいんげんのサラダや冬瓜と豆腐の煮物、チキンのから揚げ(調達品)、
追加で作ったトマトとツナのパスタ、そしメインのカレーライスもあったのに…
あぁ、あったのに(泣)

写真は残念だけど、楽しかったので満足♪
皆も楽しんでいただけたかな~~。

そして次回こそはすべて撮影しよう!と心に誓った土曜の昼下がり。



美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
1日1クリックが有効です。
 
にほんブログ村 料理ブログへ

韓国風まぜご飯

ソウルから買ってきた、これ、ニンニク入りテンメンジャン。(甘味噌)


20080916192725.jpg


今回はこれを使った混ぜご飯です。


R1010997.jpg


ごま油で豚肉と青菜を炒めてテンメンジャンで味付けし、固めに炊いたご飯に混ぜました。


R1010998.jpg


黒炒りごま(もちろん白ゴマもOK)を加えて、韓国のりと糸唐辛子をトッピング。
甘めの味噌で食がすすみます♪

主人の友人たちが来たときは、シメの混ぜごはんが大好評です
男子は本当に炭水化物が好きですな。


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
1日1クリックが有効です。
 
にほんブログ村 料理ブログへ

ミックスベジタブル入りミートローフ

最近台所に立っていないわけではないのですが、
あり合わせのもので作っているので
記事にするのにはちょっと…というものばかり

過去の記事に頼る今日この頃。
今回も頼らせていただきます

今回はトップページの写真にもある“ミートローフ”です。(4人分)


Meat loaf


①パウンド型にキッチンペーパーを敷いておく。オーブンを200℃に温めておく。
②牛ミンチ(200g)豚ミンチ(150g)を合わせ、よく捏ねておく。
③玉ねぎ小1個をみじん切りにし、パン粉(1/2カップ)は牛乳に浸す。
④②に③を加え、ミックスベジタブル1カップ、塩(小さじ1/2)、ナツメグ
コショウ少々をを加えてよく捏ねる。
⑤型にベーコンを敷き、形を整えた④を詰めてオーブンで20分焼く。
温度を150℃に下げ、さらに15分焼く。


cut meat loaf


ソースは、肉汁に赤ワイン・ケチャップ・ウスターソースを
各大さじ2を加え、味見をして濃ければ水(大さじ1)を加えてのばす。
少し煮詰めれば出来上がり。

冷めても美味しいからお弁当にもお薦め


皆さまのおかげで現在、おもてなし料理ランキング10位♪
ありがとうございます

美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
1日1クリックが有効です。
 
にほんブログ村 料理ブログへ

昨日のレシピ&和風ローストビーフ

昨日の日記で
『サイドバーにあるお薦めの「ワインパーティをしよう」に掲載されています』
と記載しましたが
テンプレートを変更した為
プラグインの一部が消えてしまい誠に失礼しました

「じゃが芋のピュレ コンソメゼリーのせ」が掲載されている
私のお気に入りでもある料理本はこちらです。


ワインパーティーをしよう。 (講談社のお料理BOOK)ワインパーティーをしよう。 (講談社のお料理BOOK)
(2006/06/28)
行正 り香

商品詳細を見る


レシピの丸写しは著作権的にどうか…と思うので
私なりに簡略したレシピを御紹介しますね

<材料(4人前)>
○じゃが芋:2個○牛乳:3/4カップ○砂糖:小さじ1○中華スープの素:少々
○塩小さじ1/2○生クリーム1/4カップ○オリーブオイル:小さじ1
○トマト:中1個(小さなさいの目切りにし、塩と砂糖を各少々をかけておく)
○きゅうり:1/2本(同じく小さなさいの目切り)

<コンソメゼリー>
○コンソメ:1個○湯:300cc○ゼラチン:3グラム○塩:少々○砂糖:小さじ1/2

①コンソメゼリーを作っておく。
鍋に300ccの水を沸かし、コンソメキューブを溶かしておく。
そこにゼラチン・塩・砂糖を入れ、味を調整する。
粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固める。
一度スプーンでかき混ぜ、細かくジュレ状にしておく。
②レンジで加熱したじゃが芋の皮を剥き、熱いうちにミキサーに入れる。
牛乳・砂糖・中華スープの素・塩を入れ撹拌する。
最後に生クリームとオリーブオイルを加えてさっと撹拌する。
③器に盛り付け(ガラスの器がベスト。深めのワイングラスでも♪)
  じゃが芋のピュレ→トマト→固まったコンソメ→きゅうり→残りのコンソメの順に入れる。
④冷蔵庫で冷やし、食べる直前に生クリーム(これは無くてもOK)塩をパラパラふって
イタリアンパセリなどグリーンのものを彩りにのせる。


20071203095605.jpg


*******************************


ついでに、おもてなし料理をもう一品

“和風ローストビーフ”

20070914192659.jpg


ちょっと贅沢に牛ヒレかたまり肉400グラムを使います。(4人前)

①フライパンにサラダ油を熱し、牛肉の全面をさっと焼く。
②酒2カップ・醤油大さじ1.5・砂糖大さじ1/2を鍋に入れ、少し煮詰める。
③ボウルに①の肉を入れ②をまわしかけ、長ネギの青い部分も半分に切って入れて
ペーパータオルをかぶせ、ボウルに蓋をするようにラップする。
(ラップには楊枝で穴を2,3ヵ所あけておく)
④蒸し器に③を入れ、焼く6~7分蒸す。
⑤蒸しあがったらボウルごと、氷水にあてて冷やす。
⑥肉を薄切りにし、⑤であまったタレをひと煮立ちさせる。
⑦スプラウト(肉の下に敷くのでレタスでもOK)を皿に広げて肉を盛り、⑥をかける。

和風の甘辛な味付けで、白いご飯がすすみます



美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
1日1クリックが有効です
 
にほんブログ村 料理ブログへ

お薦めのおもてなし料理

またもやミクシィ時代にアップした料理です
まずは鶏ミンチとごぼうのパスタ。

   20071003130449.jpg

これは確かテレビでやっていたんだっけ?
それも忘れてしまったパスタなんですが、以前遊びに来た友人に出したところ
とても好評だったので、我が家の定番になっています。

○パスタを茹でる。
○オリーブオイルを熱したフライパンににんにく・しょうがのみじん切りを入れ、
 香りが立ったら鶏ミンチを炒める(モモ肉の場合は油を控えめに)。
○酢水にさらしたゴボウの薄切りを加えさっと炒める。
○鶏ガラスープの素・酒を加え、茹でたパスタを投入。
○さっとからめ、塩こしょうで味をととのえる。

ごぼうのシャキシャキ感を残すことがポイントです♪

   20071203095605.jpg

これは料理研究家・行正り香さんのレシピ。
子供から大人まで大好評な前菜です。
ジャガイモのまったりした感じときゅうりの食感が絶妙~。
簡単なのに、見た目も豪華!
事前に冷蔵庫で冷やしておけるので、お客様が来てからもバタバタせずに出せます。

レシピはサイドバーにあるお薦めの「ワインパーティをしよう」に掲載されています


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
1日1クリックが有効です
 
にほんブログ村 料理ブログへ

がっつり鶏肉

突然、むしょ~に鶏肉が食べたくなりました。
それも、モモ肉をがっつりと。
たぶん、ソウルでは牛さん豚さんを多く食べたせいか?

新鮮な岩手県産のいわい鶏の骨付きもも肉を購入し、ローストしました。
2足(?)で1000円弱。
表面の鳥肌が微妙にキモいです(汗)

 20080917191043.jpg 20080917193610.jpg

○まずは鶏肉の骨に沿って包丁を入れ、均等な厚さにする。(火が通りやすいのように)
○皮目と裏の両面にフォークでぶちぶちを穴をあけ、塩こしょうをしておく。
○フライパンで焼く前に皮目に小麦粉をまぶす。

我が家の鶏肉のローストはこの手順。
今回は雑誌ESSEの10月号に掲載されていた、レシピを参考にソースを作りました。

R1010961.jpg

皮目を焼く時にフライパンに押しつけるようにすると、焼き色がつきパリっとするんですが、
これは焼き色が足りなかった

でも、いわい鶏は臭みもなくジューシーなので、素材に助けられました(苦笑)

R1010963.jpg

○皮目を2分焼き、ふたをして裏面も2分焼いてたら白ワイン1/4カップを加え、
 アルコールをとばす。
○ここでレシピではワインビネガーを加えるのですが、我が家にはなかったので米酢で代用。
○ビネガー(米酢)大さじ2・ブイヨンスープ(無添加ブイヨンをお湯で溶かしたもの)1/4カップ
 にんにくすりおろし(大さじ1)入れて、まぜ合わせる。
○ひと煮立ちしたら、1分~2分(串でさして火が通っているか確認)ほど蒸し焼きに。
○器に鶏肉を盛りつけ、フライパンに残ったソースにバター大さじ1を加え、さっと煮詰める。

このソースはめちゃくちゃヒットでした♪
バターを使っているのにさっぱり。やっぱりお酢の力ね

やっぱり「いわい鶏」は柔らかくジューシー

R1010967.jpg

次回はこれでもかっ!ってくらいフライパンに押しつけ、焼き色をつけたいと思います。

この日は他に、がんもと蒟蒻の煮物や青菜のお浸しなど、何とも奇妙な組み合わせの
晩ごはんでした

R1010965.jpg


           



美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
1日1クリックが有効です
 
にほんブログ村 料理ブログへ

帰宅しました♪

約1週間ぶりの御無沙汰です

帰宅した昨夜の夕飯は、記事にするにはあまりにお粗末だったので
ミクシィ時代(?)の日記で場つなぎさせて頂きます(汗)

ミクシィの時は携帯のカメラだったので画像も何やら…サイズも小さいです。

20080118130007.jpg

この日は確か、友人のSぽん・かりんちゃん・ぱむちさんを呼んで「カレーパーティ」なる
ものを催した時のものです。

メニューはパプリカのムース・アボカドディップ・ボールタラモサラダ。
肝心のメインのカレーの写真はなぜか撮影し忘れました。

20080118102216.jpg

これは単なるタラモサラダを丸めて、ピューラーで細く薄くスライスしたキュウリを巻き付け、
その上から細く切った海苔を巻いたものです。

20080118102307.jpg

これはサイドメニューとしてもピッタリだし、お子ちゃまにも受けが良いので
とってもお薦めですよ

サラダはポテトサラダをベースとして、何を混ぜ込んでもOKなのでアレンジ次第


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
1日1クリックが有効です
 
にほんブログ村 料理ブログへ

枝豆入りサラダ

明日からしばらく留守にするので、小出しで更新してます…
胸を張って紹介するほどのメニューではありませんが(汗)

残った枝豆でサラダを作りました。
…とは言っても、枝豆をサヤから取り出しただけ…本当にゴメンナサイ

R1010800.jpg
Copyright(C)2008 Life of vegetables.All right reserved.


塩をして水分を絞り、しんなりさせたキュウリと半分に切ったプチトマトに
サヤから取り出した枝豆。

ドレッシングは↓↓
(2人分)
マヨネーズ…大さじ1/2(少々の牛乳でのばしておく)
粒マスタード…お好みで(私はマヨネーズと同量が好き)
粗挽き黒こしょう…お好みで

※ピリ辛がお好みなら、普通のマスタードをプラスするのも良いかもです。

R1010801.jpg
Copyright(C)2008 Life of vegetables.All right reserved.


私の住む仙台では、山形産の「茶豆」がよく店頭に並びます。
最近では全国のスーパーでもメジャーになりつつありますが、とてもコクのある枝豆♪
それをつまみに飲むビールは最高~~

…とは言っても、もう9月ですがね(笑)

美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
1日1クリックが有効です
 
にほんブログ村 料理ブログへ

油揚げと野菜の煮物

宮城県には有名な油揚げ「三角定義 あぶらあげ」というのがありまして、
かなり大きくて中はフワフワしていてとても美味です♪

この日の夜は外出する予定があったので、旦那マン用に野菜と一緒に煮物にしました。
この油揚げ、焼いて生姜醤油で食べるのが一番美味しいのですが、焼きたてを出すことが
できないので、今回は仕方なく煮物に。

20080904123143.jpg 20080904123054.jpg

大根は米のとぎ汁で下茹で。
お客さんに出すわけではないので、面取りせずにそのままで(笑)

R1010787.jpg

味が中までしみ込んで上出来、上出来♪
いやいやどうして、煮物も美味しいじゃないの

R1010789.jpg

まだ、蒸し暑い毎日ですが、肌寒くなったらたっぷりの野菜で「おでん」だわね

R1010790.jpg



美味しそう♪と感じたらクリックお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ

いかワタ炒め

青森県沖でとれた新鮮なイカが手に入りました。
なので、いか腸(わた)炒め。

R1010779.jpg

新鮮ぷりっぷりのいかの写真を撮るのを忘れてました~。
あぁ、残念
それにしても新鮮なイカは腸が綺麗♪
腸の袋を破かないようにそ~っと処理します。

参考にしたレシピはこちら
ネギがいい仕事してます。
ご飯にもお酒にも合いますね

R1010782.jpg

実はこの日、突如旦那マンから「遅くなる」と電話が。
残業して帰ってきた旦那マン、家に入った途端「干物くさっ!」って(笑)
干物じゃないのよ、イカ腸なのよ~~って言った途端、目をランランさせて
焼酎の瓶を取り出しておりました(笑)

お次は胡瓜の和えもの。

R1010786.jpg

きゅうりと大葉、みょうがを千切りにし、塩をしてしなっとなるまでおいておく。
水分が出てきたら絞り、すり胡麻をふって醤油をかけて頂きます。
多めに作って冷奴や素麺などの薬味に使うのも良いかも

これに茹でたオクラや茄子を加えるとボリュームアップ&栄養価アップ


美味しそう♪感じたらクリックお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログへ

鮭と野菜のナンプラー炒め

宅配野菜で二品作りました
まずは、鮭と野菜のナンプラー炒め。

R1010770.jpg

切り身の生鮭二切れに宅配野菜の空芯菜とプチトマトを使いました。

私、ナンプラーも香菜も大好き
今すぐ東南アジアに移住してもOKですぞ(蒸し暑さは辛いけどw)

R1010773.jpg

生鮭は事前に塩をし、水分が出てきたら丁寧にペーパーで拭き取ると魚臭さは取れます。
フライパンに油をひき、小麦粉をまぶした鮭を動かさないように焼き色をつけます。

最後に加えたプチトマトの甘みと酸味がアクセントになって、よい感じに仕上がりました♪

お次は鶏肉豆腐
牛肉が定番の肉豆腐ですが、鶏モモ肉は鶏の旨味が出て、美味

R1010741.jpg

宅配野菜のオクラは採れたてのせいか、塩茹でしてる時からもうネバネバ~。
でも、歯ごたえはしっかりしていて中は柔らかい!

R1010742.jpg

柚子の皮をトッピングして出来上がり
また、ご飯を食べ過ぎてしまいました…(汗)
新鮮野菜、万歳


美味しそう♪感じたらクリックお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログへ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。