野菜好きな夫のための食卓

Date : 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とろり茶碗蒸しの鶏そぼろあんかけ

R1012544.jpg


まだまだ寒い日が続いてますね<( ̄- ̄)>
春が待ち遠しい毎日です。

今日は体がポカポカ温まる、とろとろ茶碗蒸しの鶏そぼろあんかけ
あんかけはなかなか冷めにくい料理なので、寒い日にはもってこい♪


R1012545.jpg


出汁を多めにして、ゆる~く作った茶碗蒸しの上に
鶏のうま味がうつったそぼろあんかけをたっぷりと

<材料(二人分)>
●たまご2個・鶏ももミンチ100g・大葉5枚ほど・だし汁550cc・片栗粉大さじ1/2
みりん大さじ1・酒大さじ1/2・塩、あれば薄口醤油

①だし汁400ccに塩小さじ1/5、薄口醤油少々加えて混ぜる。
②大きめのボールに卵を割りほぐし、①のだし汁を入れて混ぜる。
こし器などでこしながら、器に1/2量ずつ入れる。
③蒸気が上がった蒸し器に入れ、10~15分蒸す。
④鍋にだし汁150ccを入れて中火にかけ、煮立ってきたら鶏ミンチをほぐしながら
入れ、菜箸で固まらないように混ぜる。
⑤灰汁をていねいにすくい、酒・みりん(分量通り)薄口醤油小さじ1・塩小さじ1/3
を加えて調味する。
⑥水溶き片栗粉を加えて少し煮立たせ、みじん切りにした大葉を加える。
⑦蒸しあがった茶碗蒸しの上に⑥をかけ、あれば柚子の皮を飾る。

R1012546.jpg


かなりゆるい茶碗蒸しなので、急いで食べると喉をやけどするので要注意(笑)←本当に火傷したw
今回は鶏ミンチを使いましたが、海老や貝柱もまた違った風味を楽しめそう


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト

もやし炒めのピリ辛ソースかけ

R1012533.jpg


家計の強い味方…モヤシ。
我が家では給料日前になるとよ~く登場します(笑)

私の場合、ナムルや野菜炒め…作る料理は決まってます。

写真は大豆もやしなのですが、普通のモヤシで作る炒め物って
味がしみ難くないですか?

自宅にある中華料理の本を参考に作ってみた「もやし炒めのピり辛ソースかけ」


R1012529.jpg


野菜炒めなのにソースを後がけ…不思議です(笑)

<材料>もやし1袋・セロリ1本(皮をむき4~5センチに切る)・豚ひき肉150g
生姜みじん切り小さじ1
タレ(醤油大さじ2・酢大さじ1・砂糖小さじ1・豆板醤小さじ1/2・ごま油大さじ1)

①サラダ油適量で豚ひき肉を炒める。(出てきた脂が透き通ってくる感じになるまで)
②①に酒大さじ1、醤油小さじ1を加える。
③生姜を加えて香りを出し、もやしとセロリを加える。
④③に塩コショウする。(後でたれをかけるので薄味に仕上げる。)
⑤汁気をきって器に盛り、合わせおいたタレをかける。


R1012527.jpg


薄味が好みの夫はタレをかけなくても十分美味しいとのこと。
だけど少し酸っぱ辛いタレをかけてみたら、味にパンチが出てなかなかでした♪

こうして今月のピンチもモヤシ君で回避できました(笑)


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

石焼きじゃないビビンバ

R1012519.jpg


先日、知人から白菜キムチとぜんまいのナムルを頂きました♪
そのままでも美味しいのですが、ビビンバにしてみました。

さすがに2種類だけのビビンバは寂し過ぎるので、
追加で作った大豆もやしとワカメのナムルに大根の甘酢。

大豆もやしは熱湯で茹で、ザルにあげて熱いうちに強めに塩をして
すりおろしたニンニク、豆板醤、ゴマ油、少々の砂糖で味付け。

ワカメもにんにくとごま油、塩で。(最後に白ゴマをまぶす)


R1012517.jpg


大根を太めの千切りにして、塩をして暫くおき、しんなりしたら水気を絞る。
三杯酢で味付けする。

炊きたてご飯の上にそれぞれの具をのせ、真ん中に生卵(黄身)を落とす。
最後に甜麺醤をのせる。

熱湯で温めた器に熱々ご飯…でもジュージューの「石鍋」には勝てません。
食器棚に余裕があれば石鍋…欲しいな~。( ̄-  ̄ ) ンー


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

にんじんの和風サラダ

R1012509.jpg


いきなりですが、人参お好きですか?(笑)
お節に使う「京にんじん」は得意ではないんですが
このオレンジ色の西洋ニンジンは好きです♪

人参は古くなると中央の芯が太くなり、美味しくなくなります。

その前に使ってしまわなければっ!と
昨夜の献立の一品「にんじんの和風サラダ」です。

①にんじん(大1本)を皮をむき、千切りにする。
②冷水に放し、パリっとさせて水気をよく切る。
③松の実(大さじ1)をフライパンでから炒りする。
④ボウルにだし汁(1/4カップ)、醤油・薄口醤油・酢(各大さじ1)
ゴマ油(大さじ2)をよく混ぜる。
⑤②に④を上から回しかけ、③の松の実を加え全体に混ぜ合わせる。
⑥器に盛り、上からすりごまをちらす。


R1012510.jpg


にんじんの甘みが際立つサラダです。
松の実がなければ、粗く砕いたピーナッツをから炒りするのも有りですね♪


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

市販のタプナードでパスタ

R1012507.jpg


本日の日曜、夫はスキーのイベントへ出かけてました。
滑りにではなく、取材の仕事で。
さすがは東北。
そういった仕事も少なくないようです。


R1012503.jpg


友人たちとのランチの約束が残念がながら流れてしまったので、
急遽、日曜のお昼にひとりランチ。
自宅にあるもので済ませました。

瓶入りのタプナードと新玉ねぎを使ったパスタ。
ポイントは…唐辛子で辛味を強めにしたのとたっぷりのパルミジャーノチーズ。

タプナードとは…
フランス・プロバンス地方のオリーブペーストの総称。
アンチョビやケイパー・にんにくが入っているのが「伝統的な」 作り方で、
お店や家庭によってオリジナルレシピを持っています。



R1012505.jpg


自宅でフープロを使えば簡単にできそうですね。
この瓶入りを使い切ったら、自家製にチャンレンジです



美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

昨日の夕飯

R1012494.jpg


昨日から雪が降ったりやんだりの、ここ仙台。
春はまだ遠し…て感じです

M越デパートで見つけた美味しそうな薩摩揚げをメインに
昨夜は夫と白ワインを楽しみました♪

予定外に夫の帰宅が早く、大急ぎで夕飯の支度をしたので
手抜き風味満載のワインの肴たち(笑)
薩摩揚げを買っておいて本当に良かった(= '艸')ムププ


R1012489.jpgR1012490.jpg
R1012493.jpgR1012493 カラー


じゃが芋を蒸して軽く塩と酢をかけ、冷凍していたシラスを合わせました。
ブラックペッパーは多めに♪
そして胡瓜の薄切りにのせた、この日も登場の瓶ウニ(笑)


R1012488.jpg


野菜不足を補うために、水菜・戻した切り干し大根・切り昆布に
白だしとお酢、ごま油でシャキシャキサラダを作りました。
切り白ゴマをたっぷり混ぜて頂きます♪

乾物は戻す時間は必要だけど、献立の強い味方になってくれます



美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

瓶うにパスタ

R1012486.jpg


実家から貰ったウニ瓶。
ウニ飯を炊いてもまだまだ残ってます♪ありがたい(笑)

午後から出掛ける予定があったので、さっと作れるパスタにしました。

でも…生クリームが無い…( ̄▽ ̄;)!!ガーン
やっぱりウニのパスタはクリーミーが美味しい!

無いのなら仕方ない…牛乳で作りましょ(笑)


R1012485.jpg


①大さじ3の牛乳に大さじ2のウニを溶かす。(少々、かたまりを残しておく)
②火にかけたフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくのみじん切りを炒め
香りが立ったら茹で上がったパスタを加える。
③①を②加え、さっと炒めてパセリのみじん切りを入れる。
④最後に味見をして、塩が足りなければ加える。

この日は人と会う予定だったので、にんにくは省きました。
入れた方が絶対に味はしまります♪

生クリームよりもさっぱりしていてカロリーも控えめ

あぁ…真剣にダイエットしなければ…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

野菜炒めのコツ?

R1012472.jpg


葉は生のまま食べられる春菊
あの香りが好きです♪

先日スーパーの店頭に、2束99円というお買い得価格の春菊を発見!
見過ごすわけにはいきません

エリンギ・セロリと少しの牡蠣を使って中華風野菜炒め。

野菜炒めって、よく水分が出てベタっとした仕上がりなりますよね。
私もよく失敗します(苦笑)

そこであらかじめ食材ごとに火を通して取り出し、最後にさっと合わせると
失敗が少なくなりました。

もうひとつは合わせ調味料を作っておく。
よく使う配合は(醤油・酒大さじ1・オイスターソース小さじ1・砂糖少々)。
ちょっと甘めの野菜炒めソースです。

牡蠣は片栗粉をまぶして湯通ししておくと、炒めても縮みませんね


R1012473.jpg


名古屋の母からお土産で頂いた、味噌煮込みうどん。
最後に春菊の葉をドバっと加えて少し蓋をして蒸らすと、
量が減り、いい感じ。

八丁味噌の濃厚な味と春菊の香りがとても合います♪


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

帰宅しました♪~うに飯

R1012456.jpg


御無沙汰しておりました♪
昨夜、仙台の自宅に戻りました。

妻の実家(大阪)に4泊、夫の実家(名古屋)に1泊と
何とまぁバランスの悪い帰省(笑)
夫は大阪在住が長く、友達も多いということで
こういう割り振りになってしまいました。
決して妻のワガママではないんですよ(笑)

さて、実家の母から沢山いただいという「うに瓶」を貰ってきたので
うに飯を炊いてみました。

参考にしたのは、こちらのレシピ


R1012452.jpg


レシピの分量だと、関西人の私は塩辛かったので
次回は「めんつゆ」の量を少なくしてみようと思います。


R1012454.jpg


うにを水で溶く際、少し粒を残しておくと良いと思います♪
あと、焼きおにぎりにするのも良いかも~。


R1012461.jpg


帰宅して思ったこと…やっぱり宮城のお米は美味しい



美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

やっぱりキムチ鍋

R1012392.jpg


週末ごとにお鍋が登場する我が家です。
そして、やっぱりハズせないのがキムチ鍋

鍋にニンニクのみじん切りと豆板醤を炒め、鶏ガラスープを注ぎ入れて
お味噌や甜麺醤、粉唐辛子に少しの砂糖。
最後にごま油をたら~っと。

なかなか本場のチゲのようなコクのあるスープを作るのは難しいですね。

でもお肉や野菜を煮込んでいるうちに、ほどよいスープが出来上がります♪


R1012393.jpg


そして欠かせないのが、白菜キムチ。
お鍋に入れたりそのままビールのつまみになったりと、人気ものです
300gなんて二人であっという間。

そして、また今夜もビールが1缶、2缶と空いていくのです…(笑)



***************************



<お知らせ>

R1012397.jpg


明日から夫婦で1週間ほど帰省します。
大阪&名古屋の美味しいものや母の作った(笑)手料理などをおいおいと
携帯で更新できたらと思っています♪


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

買物に行かなかった日

R1012389.jpg


先日、スーパーで美味しそうな新玉ねぎが並んでいたので購入しました。
春野菜は大好きです♪

旦那マンと遊びに出掛けた昨日、買物せずに帰ってきたので
冷蔵庫にあったこの新玉ねぎと残りもので晩御飯。


R1012386.jpg


新玉ねぎをさっと炒めてしらす加え、最後に醤油をたらりとかけただけ。
でも、このシンプルさが新玉の甘さを際立てるんだと思います。

お次は残り物の王道!カレーです(笑)


R1012390.jpg


いつも多めに作るカレーは我が家の残り物の定番です。
玉ねぎスライスをバターで炒め、小麦粉を振り入れて牛乳と生クリームを加えて作る
ダマにならないお手軽ホワイトソース。

キッシュ皿にカレーとホワイトソースを重ね、パルメザンチーズをたっぷり。
オーブントーストターで焦げ目がついたら完成


R1012385.jpg


旦那マンに大好評の「カレーとホワイトソースの重ね焼き」です。
(中身の写真は撮り忘れ

そしてもう一品。
いつもネイルでお世話になっているKANAKOさんと分け分けした
沖縄の石垣ラー油を使ったもの。


R1012388.jpg


キャベツの千切りの上に作りおきしていた蒸し豚をのせ、
小口ネギをパラパラと。
石垣ラー油と醤油を火にかけて、熱々したものをジュッとかけます


R1012387.jpg


この石垣ラー油、さすが人気だけあって深みのある味。
これで料理の幅が広がればいいなぁ~


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

結婚記念日

R1012336.jpg


今日、2月6日は16回目の結婚記念日
新婚のように顔を赤らめる必要はないんですが(爆)

今年は「家で食べよう」という事になり、ちょっと頑張ってご馳走でも、と
思ってたんですが、「何が食べたい?」と聞くと
「カレー」…子供ような答えが返ってきました(笑)


R1012342.jpg


リクエストに応えて記念日カレーにしました。
カレーは最後の〆として、まずは前菜を肴にスパークリングワインで乾杯。


●野菜とホタテのゼリー寄せ(白い器)
●マグロのタルタル(奥左)
●カリカリトーストのタプナーダのせ
●チェダーチーズ

R1012339_20090206230624.jpg R1012340.jpg


●野菜とホタテのゼリー寄せ
①刺身用のホタテに白ワインをふりかけてレンジでチンする。
ホタテから出たスープは取っておく。
②プチトマトは4等分、豆はサラダビーンズでOK(これは青ばた豆)。
③小鍋に分量のコンソメキューブ1個を溶かし、水で溶いたアガー(ゼラチンでも)を
加えて、ホタテのスープも加えて火にかける。
④③にホタテ、トマト、豆を加えて軽く混ぜる。
⑤冷蔵庫で冷やして、固まりかけた頃にジュレ状になるようにかき混ぜる。


R1012343.jpg


柚子こしょうと白髪ネギを添えた蒸し豚。
そしてカレーライスで最後です。
…が!うっかりメインのカレー写真を撮り忘れました



来週から大阪&名古屋のお互いの実家に帰省します。
二人とも神戸の学校の出身なので、久し振りに神戸の街を散策するのが楽しみ



美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

あまった餃子の皮で

R1012326.jpg


我が家でどうしても余りがちな餃子の皮
餃子を多めに作って冷凍しとけば…って思うんですが
結局食べない事が多いんです


ならば、ちょっとミルフィーユ風にしてみよう…なんて思い
キャベツとベーコン、餃子の皮を順に重ね、トマトソースで蒸し煮してみました。

①具がきっちりおさまるサイズの大きさの鍋に、
サラダ油を薄くひき、キャベツを重ならないように敷く。
②その上にベーコン、餃子の皮の順に重ねていく。
③何回か繰り返し、上から楊枝で2か所ほど止める。
ンジトマトソースを上からかけて生クリームと水大さじ1を加え、
鍋に蓋をして10分ほど蒸し煮にする。
⑤上から生クリームを少量回しかけ、パセリのみじん切りをトッピングする。


R1012327.jpg


これはほとんど洗いものを出さずに作れます。
キャベツの甘みとベーコンの塩分がトマトソースと馴染んで、なかなかのお味です♪


R1012328.jpg


カットするとこんな感じ。
チーズをプラスするのもいいかも♪


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

朝に食べたいサラダ

R1012271 Copy


愛犬・百吉の或る朝の様子…まだ眠そうです(笑)


さて我が家の朝食ですが、休日は時間の余裕から
和食になったり、パンなら卵料理やスープがプラスされたりと
ちょっと豪勢になります


R1012317 Copy


しかし平日は、トーストにフルーツのヨーグルトがけ、コーヒーというのが定番。
そこにサラダが加われば理想的なんでしょうが…


先日作ったサラダを2種類紹介します。
まずはミックスビーンズとアボカドサラダ

R1012288.jpg


熟したアボカドを小さくざく切りにし、薄切りのキュウリとミックスビーンズを和えます。
ドレッシングはプレーンヨーグルト、マヨネーズ、粒マスタードを
1:2:1の割合で混ぜたものです。
プレーンヨーグルトのお陰でさっぱりとしたドレッシングに仕上がります。
逆にヨーグルトの代わりに生クリームと少しの蜂蜜をを加えると
フランス料理のソースっぽくなります

そしてもう一種類はサラダのポーチドエッグ添え


R1012312.jpg


これは雑誌「ELLE a table」のNo.42に掲載されていたものです。

●ポーチドエッグを作る。
①鍋に湯を沸かし、酢を加える。(水カップ4に対し、酢大さじ2が目安)
②湯の表面がふつふつするくらいの火加減にし、湯をぐるぐるとかき混ぜる。
③器に割り入れた卵をひとつずつそっと落とし、卵が浮き上がってくるまで一瞬だけ
火を強め、すぐに火を弱める。
④2~3分、卵を好みの加減まで茹で、冷水に取りキッチンペーパーで水分を取る。

あとは好みの野菜にフレンチ系のドレッシングをかけ、パルミジャーノチーズを
削り、ポーチドエッグをのせて卵を崩しながら頂きます♪


R1012315.jpg


雑誌にはビネグレットソース(赤ワインビネガー・マスタード・オリーブオイル)で
とありましたが、私はフレンチドレッシングで十分だと思いました


ポーチドエッグは丼ものなど、他の料理にも使えそう♪
私は温泉たまごより好きかも…


美味しそう♪と感じたらクリックお願いします
いつも有難うございます
 
にほんブログ村 料理ブログへ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。