野菜好きな夫のための食卓

Date : 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新鮮な野菜を買いに

R1013466.jpg


雨が降り続いてますね。
このまま梅雨に突入するんではないか,というくらい

そんな土曜日、夫とJAみやぎが経営する市場に行ってきました
私、デパートのバーゲンよりも産直の新鮮な野菜を目にすると興奮します(笑)

エコバッグに溢れるほど、ゆっくり買物三昧。

そして、このかわいい野菜たちを使っての夕食です。


R1013431_20090530233817.jpg


まずはピーマンと切り干し大根の煮物
味のアクセントはツナを使っているとこですか。

①フライパンにごま油をひき、ピーマンをさっと炒めてツナと戻した切り干し大根と
戻し汁を加えて炒める。
②みりんとお酒、醤油で味付けする。

お弁当のおかずに良さそうです


R1013471_20090530234029.jpg


かたい部分をピーラーでそぎ、魚焼きグリルで5分ほど裏返しながら焼く。
食べる前にエキストラバージンオイルとレモンを絞って塩をかける。


R1013473.jpg


モロヘイヤを柔らかめに茹で包丁で叩き、山芋短冊と混ぜて
だし醤油と鰹節で和える。


R1013479.jpg


鶏のミンチと春キャベツのワンタン
鶏ミンチと茹でたキャベツを細かく切って水気を絞ったものを和える。
ゴマ油、醤油、お酒、にんにくみじん切りを加えて混ぜ、皮につつんで茹でる。


R1013436_20090531093513.jpg


そしてメインの豚肉ソテー
ソースはマヨネーズと柚子こしょうを混ぜ、牛乳でのばしたものです。


農家の方々が丹精こめて作った野菜たち。
有り難くいただきました(・∀・)


応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます
スポンサーサイト

夫が絶賛!ぶりのヨーグルトカレーソース

R1013426.jpg


夫がこの日、寝る前に「今日のカレー味の魚、ウマかったなぁ」
ため息まじりに呟いたので、ちょっと驚きました。

…だって

…適当に作ったから(爆)

いやいや、適当というわけでなく、レシピ本をぺらぺらめくっていたら
ヨーグルトを使った美味しそうな魚料理を発見。
ちょっとアレンジして作ってみました。

<ぶりのヨーグルトカレー(2人分)>
①ブリの切り身二切れを両面に塩コショウし、下味をつける。
②フライパンにサラダ油をひき、①を焼き色がつく程度に両面を焼いて取り出す。
③同じフライパンに玉ねぎのスライスを加えてしんなりするまで炒める。
④②のぶりを③の上に戻し、しめじを加え、カレー粉大さじ1とコンソメ小さじ1/3、
プレーンヨーグルト1カップ加え、煮立ったら火を中弱火にして蓋をして5~6分。
⑤味見をして塩こしょうでととのえる。


R1013427.jpg


やっぱり男性はカレー味が大好きなようです(笑)
このヨーグルトソースはチキンにもピッタリの味です



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

玉ねぎソースで牛肉のたたき 

R1013422.jpg


ローストビーフより、ずっと手軽にできる牛肉のたたき
今回、ちょっと火を入れすぎてやや失敗(汗)
簡単なのに失敗でどうなの(涙)


<牛肉のたたき(4人分)>
①牛ヒレ肉の塊500gに塩大さじ1、こしょう少々を擦り込み、室温に約30分おく。
②フライパンにサラダ油を熱し、強火で全体に焦げ目がつくまでしっかり焼く。
③火を止めて蓋をして30分おく。
④粗熱がとれたら薄切りにする。(熱いままだと肉汁が出るから)


R1013423.jpg


<玉ねぎソース>
①玉ねぎ2個を薄切りにし、塩をしてしばらくおく。
②水分が出たら絞って耐熱容器に入れて、レンジに3分~5分ほど温める。
③フライパンにバターとオリーブオイルを加え、②の玉ねぎを加えて
とろっとしてきたら、酒・みりんを大さじ2、醤油大さじ1を加える。
④水分がなくなるまで弱火でじっくり炒める。


R1013425.jpg


玉ねぎは事前にレンジで温めておくと、炒める時間が短縮できます。
みじん切りでもOKですが、薄切りにして玉ねぎの食感を楽しめるようにしました♪

あ、お肉は最後にピンクペッパーをふり、味にアクセントをつけました。
甘いソースでご飯がすすみ過ぎます



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

塩豚の蒸しサラダ

R1013416.jpg


豚肉のかたまりに強めの塩を擦り込み、ラップして冷蔵庫で寝かして
塩豚を作ります。

今回はダイエットを考えて豚ヒレ肉にしましたが、
本当は脂の多い豚バラ肉や肩ロースが美味しいと思います。

でも塩豚にするとヒレ肉も驚くほど柔らかくなります♪


R1013417.jpg


蒸し器にキャベツをひき、塩豚のスライスをその上にのせて蒸します。
この日はスナップえんどうも一緒に。


R1013418.jpg


ソースはマヨネーズゆずコショウを混ぜ、少しの牛乳で柔らかくしたもの。
短時間ででき、その上簡単で野菜がたっぷりとれて豚肉の美味しさも楽しめる。
良いことづくめの蒸しサラダです


応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

温玉とザーサイの冷やし中華&ささみジャーキー(犬用)

R1013406.jpg


「冷やし中華あります」

夏が近づくと、中華料理店やラーメン屋にこんな貼り紙がチラホラと。
季節のものですね♪

市販の冷やし中華を買ってきたので、新玉ねぎのスライスとザーサイを使って
オリジナルの冷やし中華を。

レンジで簡単にできる温泉たまごを麺の中に埋め込んで(笑)
切り白ゴマをふって添付のたれをかけて出来上がり。


R1013408.jpg


トマトやキュウリ、錦糸たまごが定番の冷やし中華の具。
私の場合、ただ単に面倒臭かったという話です…ごめんなさい(笑)


R1013409.jpg


<レンジ温泉卵>
①口の小さめの耐熱カップに水を入れ、そこへ卵を割り入れる。
②600wのレンジで30秒~1分加熱。
③ザルで水を切って完成。



**********************



相変わらずせっせと犬用クッキーを作っては、知人・友人に配ってます。
嫌がられてなければ良いけど…(笑)


R1013351.jpg


アレルギーや好き嫌いのあるワンちゃんもいるので、原材料を明記して
プリントしたシールつき。

Hulaで同じクラスのおねえ様方用に、ハイビスカス柄にしてみました。

ささみが安かったので、今回はジャーキーに挑戦♪
レシピはクックパッドのこちらを参考にさせていただきました。


R1013378.jpg


ささみは細く削ぐように切り、レモン汁とハーブ(レシピではローズマリーですが私はオレガノで)
漬けこんで焼くだけ。

レモンやハーブと一緒に漬けこむのは殺菌用の為だとか。
これからの季節は注意しないとね。


R1013379.jpg


人間用は焼く前に強めの塩コショウをするとのこと。
確かにビールにピッタリのおつまみになりそう


R1013403.jpg


まだ試作段階のシールを貼って。
ジャーキーはフィルムタイプの袋より、紙製の方が雰囲気でそうです♪



応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

週末はたっぷりの野菜で

R1013388.jpg



土曜も仕事って方、もちろんいらっしゃるとは思いますが
ひとまず金曜の夜って事で、ホッとされてる方も
多いのではないかと思います

夫が早く帰宅する時はできるだけ品数多めの夕飯にします。
5日間のバランスが悪くなった体をリセットするためにも
野菜多めのおかずを。



R1013384.jpgR1013389.jpgR1013390.jpgR1013391.jpg



左上から…豆もやしの中華炒め
豆もやしを鶏ガラスープの素で炒めて、最後に醤油を回しかけたシンプルないためものです。

右上…タルタルソース風サラダ
ピクルス、きゅうり、ゆでたまごを細かく切り
マヨネーズとプレーンヨーグルトで和えたものです。
ピクルスとマヨネーズのコンビってタルタルソースな感じ。

左下…オクラとめかぶのポン酢和え
免疫力アップ!ネバネバ食材です。
夏はオクラが美味しい季節です。これからが楽しみ♪

右下…塩豚キャベツのレモンがけ
要するに塩タンのイメージです(笑)
豚ばら肉を一口大に切って、ビニール袋に入れて塩を加えてもみ込む。
冷蔵庫で1時間寝かせてからキャベツと炒めて、食べる時にレモンを絞る。

塩をすり込んで冷蔵庫で寝かすことで、味がしっかりついて
豚肉も柔らかくなります。



R1013393.jpg




あとはなすのお味噌汁に雑穀米

週末の外食も魅力的ですが、自宅での野菜いっぱいの食事は
お財布にも体にも優しい



応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

チキンのトマトソース煮

R1013357.jpg



先日、テレビで放送されていたクックパッドのチキンカレー
タイトル通り、中毒になりそうなくらい美味しそうです

作ろう~!と思って材料を揃えたのに、うっかりその日のランチに
カレーを食べちゃいました…あぁ(溜息)

なのでカレーにはせず、トマトソース煮にしました。



R1013358.jpg



①プレーンヨーグルトに手羽元を漬けておく(1時間でも十分でした)。
②お鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクと玉ねぎ、人参のみじん切りを入れ
全体にしなっとなるまで炒める。(弱火でじっくり)
↑ここで唐辛子を加えるのもOK。
③ホールトマトをザルにあけ、水分を切ってから②のお鍋に入れ、
トマトを潰しながら炒める。
④ブイヨン(小さじ1/2)を加え、白ワイン、ローリエ、スパイス(クミンシードやオレガノなど)
を加え①のチキンをヨーグルトごと加えて煮込む。
⑤10分~15分ほど煮て、塩コショウで味を調整する。



R1013359.jpg



ヨーグルト効果でチキンの臭みは消え、ホロホロに柔らかくなりました。
凄いぞ!ヨーグルト!
トマトの酸味も和らぎ、子供も大喜びのトマト煮に仕上がりました。

今度はチキンカレーを絶対作ろう



応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

ぶりキムチ丼

R1013346.jpg



「おもてなし料理」のランキングに参加しているのに今日は丼物(笑)
「おもてなし」から離れつつありますね…いかんいかん

天然のぶりの切り身を数切れ買ったので、まずは塩焼にして大根おろしで頂きました♪
残りは丼物にしてみました。

強めに塩をしたブリをフライパンで皮がパリパリになるまでじっくり焼きます。
ご飯にキムチをのせ、焼きあがったブリを一口大にしてその上に。
斜め切りにしたおネギをのせ、温泉卵を割ります。
上から温泉卵の出汁をかけ、白ゴマをふって出来上がり。



R1013347.jpg



ブリは焼くと意外に淡泊なので、キムチや温泉卵との相性はピッタリです。
ぶりの照り焼きがNGな夫なので、ちょっと工夫してみました




応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

タイ風サラダ

R1013337.jpg



ここ最近、自宅で夕飯をとらないことが多かったです。
…必然的に野菜不足になります。

こういう時はサラダですね♪

ここでも登場の、冷凍しておいた海老を使ってタイ風サラダにしました。
ポイントはベランダのプランターでニョキニョキっと成長中のパクチー
クキは香りが強いので、細かく刻んでサラダに混ぜます。
ドレッシングは作りおきのすし酢(酢1カップ・砂糖大さじ3・塩小さじ1/2)1/2カップに
にナンプラー大さじ1を混ぜたもの。

野菜は冷蔵庫に余っているものを使いました。
最後に砕いたナッツをまぶすと、もっとタイ風の雰囲気が出ると思います



R1013336.jpg



他は水菜と油揚げの煮びたし
水菜は生のままだと大変な量でも、火にかけるとしなしな~っと
半分以下になるので、一度にたくさんとれます♪


R1013339.jpg


茄子の味噌和え
茄子は油で炒めず、レンジでチンします。

水に浸してアク抜きした茄子を耐熱容器に入れ、ラップをして5分。
冷めたら水気を絞って、作りおきの甘味噌に和えるだけです。
この時に少量の豆板醤一味唐辛子を加えると、ビールにぴったり♪

こんな感じで野菜不足を解消してます



応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

作り置きのトマトソースで

R1013333.jpg



すし酢や昆布だし醤油など、作り置きしておくと便利なものがあります。
その中でもトマトソースは必須。
オムレツソースやチキンソテーのソースなどにとっても役立ちます♪

冷凍しておいた海老(下処理済み)と雑穀米を使ってトマトリゾットを作りました。

①雑穀米お茶碗一膳分を解凍して、水洗いしておく。
②トマトソースお玉1杯分を火にかけ、チキンブイヨン小さじ1/3と水1/4カップを加える。
③グツグツしたら、ひと口大に切った海老と白ワインを大さじ1加え、アルコールを飛ばす。
④雑穀米と水で戻した豆(青ばた豆を使用)を加えて、焦げない程度の
弱火で煮詰める(この時はかき混ぜない)。
⑤火を止める寸前にパルメザンチーズをたっぷりふりかけ、塩コショウで味をととのえる。



R1013334.jpg



冷凍した海老がない場合、頂き物のカニ缶や中途半端に余った鶏肉やソーセージ
などもコクが出て良いと思います



R1013330.jpg



もう一品はチーズとトマトソースのパスタ
ただ茹でたパスタにトマトソースをからめ、仕上げにピザ用チーズを加えてるだけ。
でもチーズってコクを出すにはピッタリです。


R1013331.jpg



冷蔵庫に本当に何もない時にはぴったり(笑)
他には生クリームの代わりに牛乳を加えたり。
トマトソースの酸味が和らぎ、まろやかになります。



応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

がっつり!男のチャーシュー丼

R1013317.jpg



男の…と言っても作ったのは嫁の私。
小林ケンタロウさんのレシピを参考にさせてもらったので、こんなタイトルに

豚バラ肉だと脂っこすぎるので、肩ロース肉にしました。
脂もほど良くて、でも十分柔らかく仕上がります。

お鍋にたっぷりの湯を沸かして、にんにく1かけ、生姜スライスとネギの青い部分を
入れて、肉を投入します。

15~20分くらいしたら竹串を指して、澄んだ汁が出てきたらOK.
熱いまま、漬け汁に時々回しながらしばらく漬け込む。

<漬け汁>
醤油1/4カップ、ハチミツ大さじ1、ニンニク1/2かけを
すりおろしたものを加えてよく混ぜておく。



R1013318.jpg


丼にご飯をよそい、茹でた青菜(ホウレンソウや小松菜)をのせ、
スライスしたチャーシューをのせ、漬けだれを少々回しかける。

青ネギや白髪ネギを上からのせ、白ゴマをふる。

チャーシューが余れば、チャーハンの具やサンドイッチにしても良いですね♪



応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

桜えびとねぎのジョン

R1013300.jpg



チヂミがあんまり得意でない夫用にタマゴを多めにしました。
山芋のすりおろしを少し加えてモチモチと♪



R1013297.jpg



熱したフライパンにごま油を多めにひき、外をパリっと焼き上げました。
桜海老の香ばしい香りとネギの甘みがマッチしてビールがすすむ、すすむ(笑)

韓国風卵焼きという感じの出来上り。
桜海老の代わりにあさりのむき身を使っても美味しいと思います♪



R1013298.jpg



鴨肉と小松菜の煮びたし。
いい出汁が出る鴨肉のおかげで調味料はお酒とお塩のみ。
仕上げに七味唐辛子をふります。
小松菜はシャキシャキ感が残るくらい、さっと煮る程度で♪



応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

ワンスプーンでお酒の肴

R1013285.jpg



昔、TBSで「魂のワンスプーン」という番組が放送されてました。
一流シェフがスプーンという限られた世界の中で、ひと口の料理を競う番組でした。

確かに、組み合わせによってそれぞれの食材がいかされたり
またはその逆だったりと、スプーンひと口の中に広がる世界は果てしないのかも。

私の場合、そんな深くは考えてないのですが(笑)

さて。
近々、来客予定があり何かお酒に合う前菜を…と考えてました。
先日、夫に実験台(?)になってもらい2種類作ってみました。



R1013284.jpg


「鴨肉とほうれん草のソテー」

料理の名前って難しいですね。
基本的に使う食材をツラツラと並べるしか能のない自分にガッカリ(笑)

①ほうれん草は固めに茹でて、耐熱容器にバターと塩をした
ほうれん草を加えてレンジでチン。
②フッ素加工フライパンでさっとソテーした鴨肉に
塩とブラックペッパー(強め)にかけて①のほうれん草を巻く。
③フルーツトマト(プチトマトでもOK)を添えて、
鴨肉にイタリアンパセリをのせたら出来上がり。
④仕上げにレモン汁を少々かけると尚良し♪

※鴨肉がなければ、肉厚のベーコン(値段ちょっとお高めのもの)や豚ばら肉
でも代用できそうです。



R1013282.jpg



「かぶのグリル、柚子味噌添え」

①焼き網でかぶを少し焦げ目がつく程度に焼く。
②おかひじきを茹で、ポン酢少々をかけておく。
③②のおかひじきの上にかぶをのせ、柚子味噌と柚子の皮をのせる。

※おかひじきがなければ、ミツバやセリなど少し歯ごたえのある葉ものが合いそうです。
柚子の皮は我が家では刻んで冷凍ストックしてます。
使うときは冷凍のまま割って使ってます。(すまし汁や煮ものにも便利)



R1013283.jpg


これは日本酒や焼酎にも合いそうです。
何でもお酒は召し上がるお客様なので…逆に難しい^


応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

ポークジンジャーと水菜の梅和え

R1013250.jpg



ポークジンジャー…そう、豚肉の生姜焼きです。
なんかカタカナだと洋食って感じで良いです(笑)

ポイントはソースです。
犬用のクッキーを作った時に余ったリンゴ半分をすりおろして使いました。

こういうお肉のソースは甘辛い方が絶対ご飯に合いますね♪

①お肉は反り返り防止のために、脂身に筋切りします。
②両面に塩コショウし、軽く小麦粉をまぶしておきます。
③ソースはボウルに醤油、酒各大さじ1とリンゴ半分のすりおろしを入れて混ぜ、
ハチミツ小1、玉ねぎ、生姜(すりおろし)各大さじ1、にんにく(すりおろし)小1かけ
を加えてよく混ぜておく。
④フライパンにサラダ油をひいて豚肉を両面焼き、②のソースの汁少々を加えて
蓋をしてしばらく蒸し焼きにする。
⑤③の残りのソースを加えてからめる。



R1013251.jpg



リンゴと玉ねぎの効果でお肉も柔らかジューシーです♪

そして簡単にできる副菜、水菜の梅和えです。
水菜が安売りの時に買ってさっと作れるので便利。



R1013248.jpg



水菜は耐熱容器に入れてレンジで2分ほどチン。
水菜の水分を絞ったところに、みょうが(1本)の千切りを加え
梅肉、醤油、みりん、ごま油を混ぜたもので和えて鰹節を加える。



R1013252.jpg



レンジでチンしても水菜のシャキシャキ感が残って美味しいです。
買うといつでも余らせてしまう我が家の水菜の使い道です




応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

ホタテのにんにくバターソテー

R1013100 Copy



関係のない写真ですが、先日行った那須で見つけた素敵なカフェ。
サンタフェ風のインテリアの赤がとても映えてました♪
今年の夏、また行くつもりです



R1013241.jpg



さてさて、今日はホタテのソテーです。
この写真では主役は空豆になってますが(笑)

添えもののつもりだった空豆…。
丸ごと皮から食べられるくらい柔らかに茹でて、フライパンで焼きました♪



R1013242.jpg



みじん切りにしたガーリックとバターで、焦げないようにじっくりソテーしたホタテ貝。
最後にほんの少し醤油を回しかけます。
レモンをジュっと絞ってはいどうぞ

ビールよりも冷えた辛口白ワインが合いそうです♪




応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

新じゃがの洋風煮物&いちごババロア

R1013228 Copy1



GWも今日で最後。
ここ東北・仙台は例年よりも気温が高く、気持ち良い毎日でした♪


皆さんは充実した連休でしたか?


連休といっても主婦に休みがあるわけでなく、
洗濯も掃除もやらなければ毎日溜まる一方。
逆に夫が休みなのでしっかりと家でご飯を召し上がるわけで(笑)
それはそれでちょっと大変ていうのが本音です

でも、そうは言ってもやっぱり楽しいお休み♪
遊んでいた分、頑張って働かねば



R1013240.jpg



<新じゃがと豚肉の洋風煮物>
洋風といっても、ただコンソメで炊いた煮物です。
新じゃがは皮ごとホクホクと頂けて美味しいですね♪

①新じゃがはたわしでゴシゴシと洗い、大きいものは半分にしておく。
②お鍋にオリーブオイルを温め、豚肉とクミンシードを加え
色が変わるまで炒める。
③②に①の新じゃがを加え、具材が半分かぶるくらいの水を入れる。
④ふつふつしてきたら、コンソメベイリーフを一枚入れ、白ワインを加えて
灰汁が出てきたら丁寧に取りのぞく。
⑤味を見ながら塩をし、グリンピースを加えてしばらく煮る。
⑥最後にブラックペッパーをふって出来上がり。


新じゃがが出始めると、必ず作る夫が大好きなメニューです。
豚肉がベーコンやソーセージ、豚ミンチになったりと変更も可能。
カレー粉を加えてカレー味なんていうのも良いかも(今、思いついたw)



R1013244.jpg



お菓子づくりに変な苦手意識のある私。
気まぐれに作ってみた、いちごババロア
回りにイチゴを飾ってごまかしてます…(笑)



応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

筍と鴨のしゃぶしゃぶ

R1013197.jpg



お鍋にはちょっと暑い季節になってきました。
でも四季を問わず、鍋料理が大好きな夫…あ、暑苦しい(笑)

前回の日記のまごころ便の筍。
まだまだ、たっぷり水に浸して冷蔵保存中。

あんまりのんびり食べているとすぐに傷んでしまうので、
大量消費を狙って筍と鴨のしゃぶしゃぶにしました。



R1013200.jpg



しゃぶしゃぶといっても、筍の硬い部分はしばらくグツグツと煮えるお鍋の中に放置。
穂先の柔らかい部分はしゃぶしゃぶと頂きました。



R1013196.jpg



たまに注文する冷凍の鴨鍋セットのストックがありました。
冷凍といえども、品質管理がきっちりされいる会社に
注文しているので、毎回安心して頂いてます。

左の鴨肉の団子はお鍋のスープの味に深みをもたせてくれます。



R1013204.jpg



鰹昆布だしにお酒、醤油、少しの白だしで味付けてシンプルなスープにしました。
材料は大根、人参、新玉ねぎ、春せり、豆腐、ワカメ…などなど。

最近、お鍋に新玉ねぎ を入れることが多く、意外な美味しいさに新発見なんです。
興味のある方は試してみて下さいね♪



R1013205.jpg



すりゴマ七味唐辛子が入った取り皿にスープをすくい、それをベースに頂きます。
粉山椒なんかも良いですね


応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

筍が届いた日

R1013165 Copy



GW後半戦に突入してますが、皆さん楽しく過ごされてますか♪


全国的によいお天気に恵まれていますね。
こちら南東北・仙台も例年の気温を毎日上回っております


さてさて。
すべての面で強い味方でもある母から、“まごころ便”が到着しました。
いつも美味しいものが詰まっている宅配便のことを、いつしかそう呼ぶように…(笑)



R1013185.jpg



便の中身は、たけのこ(加熱処理済み)、わらび、蕗の佃煮などなど…♪



R1013186.jpgR1013187.jpg



茹でた筍は煮付けや天ぷらなど、素材をいかす料理法は沢山ありますが
我が家のお気に入りは焼き筍です。

フライパンにオリーブオイルをひき、ただ焼くのみ(笑)
頂く前に粗塩をふります。

この時の塩はこだわりたい感じ



R1013189_20090503010814.jpg


ちなみにこの日の献立は…
鯵のお刺身、筍とわらびの煮物、筍のソテー、アボカドとトマトのサラダ、筍ごはん

そして…きりりと冷えたシャルドネ
至福です




応援クリック、よろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。