野菜好きな夫のための食卓

Date : 2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子ふたりの家ごはん

昨夜は仲良しの隊長と一緒に我が家で晩ごはん♪
Hulaのステージが目白押しの来月に向けて、ダイエット中の隊長。


R1013989.jpg


野菜をたっぷり採ってもらいましょう。

献立は大根と人参の鶏手羽の味噌煮にワカメとキュウリのピリ辛和えもの(写真撮り忘れ)
唐辛子入りの柚子コショウとごま油と醤油で和えました。

厚揚げ味噌サンド焼き、そして大阪から買って帰ってきた551蓬莱の焼売


R1013991.jpg


なんだか味噌煮と味がかぶってしまった感じ(汗)
味噌と小ネギのみじん切りを練ったものを、切れ込みを入れた厚揚げに挟み
魚焼きグリルで焼いたものです。
冷めてしまったので美味しさ半減ですが、焼きたては熱々でパリっとしていて
なかなか美味です。


R1013990.jpg


ここの焼売はジューシーで肉厚で美味♪
玉ねぎの甘みもしっかり感じられて、家で作るのとはやっぱり違います(当たり前)。

ちょっとダイエットに向いていないメニューでしたが、また食べに来てね♪
今度は心ゆくまで飲みましょ~



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます
スポンサーサイト

瓶うにのトマトパスタ

今夜は友人がご飯を食べて来てくれます。
ダイエット中の友人の為、炭水化物無しの野菜中心メニューにしようかと思ってます。
明日、記事にできればいいなぁ。

なので、今日の記事は予約投稿になります。


R1013987.jpg


先日、大阪の実家からウニ瓶を2本強奪して帰ってきました(笑)
茶碗蒸しの上にちょっとのせたり、チャーハンなどに役立つウニ瓶はとても重宝します。


R1013984.jpg


今日はトマトソースとウニ瓶でパスタにしました。
気軽な一人ランチです♪
トマトソースはレンジで簡単にできる行正り香さんのレシピ


page 2009-7-30


①フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく1/2片のみじん切りを炒める。
②香りが立ったらトマトソース150g~200g(お好みで)と牛乳30CCを加える。
そこへ瓶ウニを大さじ1を加えてよく混ぜて溶かす。
③茹でたパスタを②に加え、フライパンをあおって絡める。
④長さ5センチに切ったあさつきを加えてさっと火を通して出来上がり。


R1013986.jpg


牛乳の代わりに生クリームを使うとコクが出ます。
ちょっとカロリーを抑えたかったので低脂肪牛乳にしました。
味つけは、パスタを茹でる時の塩とウニの塩分で十分だと思いますよ♪

※追記:レシピをクックパッドに載せました。
良かったら覗いてみてくださいませ♪



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

雑多な献立

R1013977.jpg


いつも私が家をあけると、夫は外で食事を済ませます。
何か作ってストックしておいても、温めたりするのさえ
面倒臭いと言います。

そういえば昔、風邪で寝込んだ時に夫は
私の枕元に何やら作って持ってきてくれました。
持ってきた湯呑みの中を覗くと、白湯の表面に片栗粉がプカプカと浮いてました。
たぶん「葛湯」を作ってくれたんだと思います(笑)

そんな感じで、料理に無縁の夫と久し振りの夕食。

上の写真は、つるむらさきを湯がいて、マヨネーズと和辛子、隠し味に少量の醤油で和えたもの。

つるむらさきってネバネバ食材なんですよね。
包丁で細かく叩いて粘り気を出し、すった山芋と和えてご飯にのせ
醤油をかけて、ずずっとかきこむのも良いかも♪
ちと行儀が悪いですが(笑)


R1013978.jpg


ズッキーニを塩で軽くもみ、叩いた梅干しと少々のごま油で和えたもの。
もうちょっと盛り付け、何とかならなかったのかしら…私(笑)


RIMG0008_20090729230323.jpg


メインは めかじきのソテー バルサミコソースです。
バルサミコは蜂蜜と醤油を加えて煮詰めました。

あとは枝豆に味噌汁と、和だか洋だか分からない献立となりましたが
この雑多な感じが家庭料理なんでしょう(笑)←言い訳。



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

短い帰省

蒸し暑~い大阪から本日、戻りました♪

予約投稿は一応上手くいったようですが、中身の薄い内容だったと反省してます。
ごめんなさい(汗)

そんな中、驚くほど沢山の方が見にいらして下さったようで感激&恐縮してます。

本日の記事はちょっと料理とは関係のない内容となります。
興味がなければどんどんスルーしちゃって下さいね♪


R1012411.jpg


今回の帰省の一番の理由は、来年で100歳になる祖母が2ヶ月前に入院したので。
とてもそんな年齢には思えない祖母でしたが、股関節を骨折し
今は病院で寝たきり状態。

上の写真は前回帰省した時、ホテルに一緒に食事に行った際の一枚です。
もう2度と歩けないと言われている祖母ですが、今回とても元気な姿を見ることができました。

そして完全看護とはいえ、毎日病院へ通う母。
そのうえ家事と家業もあり、毎日フル回転の母を見ていると
可能な限り帰省し、手助けしたいと思いました。


<今日のおまけ>

page 美々卯


やっぱりうどんは関西!
上品なカツオと昆布出汁が最高です。
美々卯の具材は固いものはすべて湯通ししているので
出汁が煮詰まる前に美味しく頂けます。
さすが、お店で食べるうどんすきです♪素晴らしい



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします

 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

夏野菜パワー☆茄子

R1013953.jpg


茄子の柚子みそ田楽

茄子と油の相性って抜群に良いですね。
じっくり油で炒めると、美しい茄子色はより輝きを増します。

茄子は縦切りにし軽く塩をふってからしばらく置き、茄子のアクを取る。
フライパンに油を敷き、じっくり両面焼く。

市販の柚子味噌をのっけて終了。
焼きナス嫌いの夫はこれだとぱくぱく食べてくれます♪


<おまけ写真>
これ、めちゃくちゃ良いです!
ドクターシーラボ 3Dディープボトリゥム


R1013894.jpg


目元の小じわが気になるお年頃の奥さま♪
騙されたと思って使ってみてくださ~い



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします

 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

※帰省中の為、お返事は帰宅後となります<(_ _)>

夏野菜パワー☆ピーマン

R1013952_20090723224421.jpg


明日から実家に帰省するので、今後の記事は予約投稿となります。
上手くいきますように~

そういうわけで、記事の料理は一品ずつ小出しにさせて下さいませね。
おまけ写真添えておきます(笑)

さて、帰省に向けて冷蔵庫を整理しとかねば…と覗いてみると
夏野菜たちが野菜室でひしめき合ってました(笑)

そうそう、今週は宅配野菜の配達があったのです。
緑色が鮮やかなピーマンはめんつゆと粒マスタードを使って和えものに。
切り抜いた雑誌の記事に載っていたレシピです。

<4人分>
①ピーマン(10個)をタテに切り、種をとって1センチほどの細切りにする。
②①を沸騰した湯でさっと湯がいて、水にとって素早く冷まして水気をきっておく。
③めんつゆ(大さじ6)と粒マスタード(大さじ2)を混ぜ、②のピーマンと和える。


正直どうかな?と不安な味付けでしたが、意外や意外、夫に大好評♪
我が家の定番になりそうです♪




<おまけ写真>

R1013567 Copy


我が家の愛犬、ミックスの百吉です。
お尻を向けて失礼します(笑)
最近のお気に入りは、もっぱらこのポーズ。


R1013565 Copy



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします

恐れ多くも現在4位にランキング~。
短い夢でもうれしいな(笑)
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

※帰省中の為、お返事は帰宅後となります<(_ _)>

鶏の竜田揚げ☆ホットなトマトパスタ

R1013948.jpg


最近作って、アップしていない料理のご紹介。
…とは言っても、紹介するほどの料理かどうかは微妙なとこで(笑)


あっさりと鶏胸肉の竜田揚げです。
超簡単レシピ↓↓

(4人分)
①鶏胸肉(300g)はひと口大のそぎ切りにし、おろし生姜(小さじ1)と醤油(大さじ2)
をよくもみ込んでおく。
②①に片栗粉をまぶし、中温でカラッと揚げる。


R1013949.jpg


大根おろしに少量の柚子こしょうを混ぜたものをのせて頂きます。
さっぱりとポン酢なども良いですが、ピリッと大人の味で攻めてみました(笑)


R1013939.jpg


休日のランチ、夫から「辛いトマトパスタ」のリクエストがあったので作りました。
トマトソースを作るのがどうも面倒だったので、
冷蔵庫で熟れていたトマトをざく切りにして加えました。

①赤唐辛子(輪切り)を炒め、辛味を出してからベーコンを加えて脂を出す。
②そこへ、くし型に切ったトマトを加えて軽く炒める。
③②に茹でたパスタと茹で汁少量を加えてフライパンをふるって絡める。
④塩こしょうで味をととのえ、最後にざざっとEXバージンオイルをまわしかける。


R1013942.jpg


ベーコンはブロックで購入し、少しずつカットして冷凍保存してます。
ちりめんじゃこなんかも同様。
急な来客や夫の「他に何かない?」という要求にも対応OKです。

ただ…もう一品要求された時は不機嫌な私です(笑)



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします

恐れ多くも現在4位にランキング~。
短い夢でもうれしいな(笑)
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

粗食のススメ

R1013943.jpg


皆さん、3連休は如何でしたか~。
私は、3日間連続で飲んでました(笑)
お酒は好きですが、連日というのは珍しい。

1日目はスパークリングと梅酒。
2日目は白ワイン。
3日目は友人たちと赤と白両方(笑)

そんな感じで連休明けの今日は体リセットです。

上の写真はきゅうりとキャベツの浅漬け。
ミネラル補給の為、切り昆布や粉末の昆布入りです。
今が旬の瑞々しいきゅうりは、ご飯が何杯もいける美味しさ。


R1013945.jpg


我が家のきんぴらごほうは薄味。
ごぼうの土臭さが大好きな夫の好みです。


R1013946.jpg


そして何の変哲もないイカ納豆(笑)
少しだけ大葉を刻んで入れてます。

これに雑穀米と大根のお味噌汁にもずく酢というヘルシーメニュー。

明日は朝からレッスンとワークショップ、週末は大阪と名古屋行きと
ハードなスケジュールが待っているので、体をリセットしておかないと


応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

色の統一

R1013919.jpg


我が家のキッチン、よくあるマンションに設えてあるシステムキッチンですが
見た目重視なのか何なのか、つり戸棚が無いのです。

なので、収納場所が非常に少ない!
調理器具やお鍋はできるだけ購入しない…なんて思いながらも
欲しいものが次々でてくるのが主婦の哀しいところ

収納にも限界がある…となると、目につく場所に置いておくしかない。
だったら「色」合わせましょ。てことで、黒・白・ステンレスで統一してます。


R1013920.jpg


しか~し!先日購入したルクルーゼのグリルパン。
ネットで破格の値段だったのが…この色のみ↓↓


R1013621_20090720102159.jpg


普段はガスレンジ下に収納しているので、気にならないのですが
自分の信念(笑)とやらは、「安い」という事だけで簡単に崩れてしまうのだな…と
ちょっと情けなく思った、そんな夏の日(笑)


R1013793.jpg


友人たちから誕生日プレゼントで頂いたワンピを着て
今日はHulaのパーティに出掛けてきます

汚さないようにしないと~。



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

家飲みの日

R1013931.jpg


我が家の恒例となりつつある、休日の「家飲みの日」。
理由は単純なもので、安上がり&気楽。

どんどん出不精になっていく夫婦…(笑)


R1013924.jpg


家飲みの肴は、黄色ズッキーニのグリルと宮城県産の美味しいトマトのサラダ

トマトとグリルしたズッキーニを重ねて盛り付け、上から水にさらした玉ねぎのみじん切りと
たっぷりのパルメジャーノチーズをすりおろし、ワインビネガー・塩・EXオリーブオイルを
合わせたドレッシングをかけたもの。


R1013925.jpg


お次は蒸し茄子と豚しゃぶの和えもの

茄子はどうしても蒸したり茹でたりすると、あの綺麗な紫色が色褪せます。
蒸す前に茄子の表面に薄くオイルを塗って色止めしました。
茄子の上に豚バラ肉のしゃぶしゃぶをのせ、ポン酢と少量の柚子コショウを混ぜた
ソースをかけています。


R1013926.jpg



クラッカーにブルサンチーズのエシャロット味をのせたもの。
お好みでジェノベーゼソースを少しプラスして♪

さて、これから全英オープン観戦です!
何時まで起きてられるかしらん…(すでに眠い



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

セロリの酢しょうゆ漬け☆冷麦でアレンジ

R1013899.jpg


私の一番好きな調味料がお酢。
ワインビネガーやレモン汁よりも米酢や黒酢派です。
洋より和ってことでしょうか(意味不明・笑)

1年以上前から食後に黒酢(水割り)を飲むようになってから、大食いしても
体重増加することはなくなりました。
不思議です。黒酢のパワーって

さて。
実家ではよくセロリをポン酢に漬けてましたが、それよりもまろやかな味に
昆布を切って加えてみました。。


R1013896.jpg


①セロリ(3本)と人参(小1本)は皮を剥かずに棒状に切る。
②酢・醤油・水(各1/2カップ)を合わせたものに昆布をキッチンバサミで細切りにしたものを加える。
③①を②に1時間ほど冷蔵庫で漬けこむと完成。
※浅漬けが良い人は30分くらいでOK。
食べる時にごま油をたらっとかけるのも良いです♪


R1013901.jpg


数日経って、深漬けになってしまったセロリとニンジンのアレンジです。
大葉も一緒に漬けたものも使いました。

①冷麦(そうめんやうどんでもOK)は袋に表示されている茹で時間より少しだけ長めに茹でる。
②茹であがったら、氷水でよく冷やす。
③豚バラ肉(100g)はさっと茹でて水に取って、キッチンペーパーで水を切っておく。
④①の麺の上に大根おろし、③の豚肉、その上からななめ切りしたセロリとニンジンと
漬けていた大葉の細切りをのせて白ゴマをふる。
⑤冷麦に市販の麺つゆを回しかけて完成。


R1013903.jpg


豚肉をしゃぶしゃぶにする時、氷水にとると豚肉の脂が固まってしまい
ソフトな歯ごたえがなくなるので注意です



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

キャベツがしゃっきり☆焼き鶏サラダ

R1013891.jpg


この夏、2度目のジェノベーゼを作りました。
出来上がりを味見をすると「あれ?」。
そう、パルメジャーノチーズの存在をすっかり忘れてました。( ̄Д ̄;) ガーン

それでも「ラベル屋さん.com」でオリジナルシールを作り、
人にあげようとする迷惑な女は私です(笑)


R1013898.jpg


キャベツのうま味が際立つ「焼き鶏サラダ」を作ってみました。
ヘルシーな鶏胸肉は事前に塩とお酒で下味をつけることで、モサモサ感が減りますよ。


R1013897.jpg


①鶏胸肉(200g)は皮を取り、フォークで全体に穴をあけて塩(小さじ1/4)をもみ込み
酒(大さじ2)をふっておく。
②キャベツ(葉6枚ほど)は1㎝ほどのざく切りにし、からし(大さじ1)酢・ごま油(大さじ2)
塩(小さじ1/4)で味付けしておく。
③グリルで①の鶏肉をカリッと焼く。
④焼き上がった③はさいて②に加え、切りゴマか七味唐辛子をふる。


R1013900.jpg


キャベツは調味料を加えてから両手で空気を入れるようにワサワサとかき混ぜて。
量が減るので、沢山食べられます。
野菜不足解消にはもってこいです♪




応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

豆カレー☆ワカメの中華風和えもの

R1013886.jpg


昨夜はHulaのステージがあり、帰宅したのは22時頃。
そして今日は朝からたっぷり2時間近くのレッスン…さすがに疲れました
帰宅してそのままソファでうたた寝してしまった

ハワイアン関係のイベントが多いのはならでは!
そして夏といえばカレー!(ちょっと無理やり?笑)

レンズ豆と山形の青ばた豆を使ったマメマメなカレーを作りました。

作るきっかけはカトリーヌさんのブログのレンズ豆カレー
作り方は自己流になりましたが、小さなレンズ豆と歯ざわりの良い青ばた豆の
新たな食感のカレーが完成。


R1013881.jpg


①ニンニクとしょうが1片ずつみじん切りにする。
②人参(小1本)セロリ(1本)玉ねぎ(小1コ)をFPで細かくする。
③お鍋にオリーブオイルを温め、①を炒めて香りが立ったら②を加える。
④③の油がまわったら、鶏ミンチ(200g)を炒め、ドライハーフ(オレガノ・クミンetc)を加える。
⑤鶏肉の色が変わったらホールトマト1缶と水1カップと戻して下茹でした豆、
拍子切りをしたズッキーニ(1本分)を加える。
⑥白ワインとローリエ1枚入れ、しばらく煮詰めて灰汁が出たらすくう。
⑦火を弱火にし、カレールウを加えて、よく溶かす。
⑧ヨーグルトや醤油、オイスターソースなど、味見しながら調整する。


R1013888.jpg


暑い日でもなぜかカレーならOK。
このスパイシーな香りが食欲のスイッチをONさせるのです


R1013883.jpg


こちらは小ネギとワカメにすりゴマをふり、ポン酢と少量のごま油で和えたもの。
最後に糸唐辛子を盛りましたが、辛味が弱いので辛いのが好きな方は
一味唐辛子や韓国の粉唐辛子をふるのも良いですね♪


R1013885.jpg


シャキシャキ小ネギがアクセント。
これはビールに合います!



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

備えあれば憂いなし☆仙台小ねぎ

R1013824.jpg


我が家のキッチンはガスです。
マンションを購入した際、将来IHクッキングヒーターに取り換えられるよう
分電盤は設置済みです。
なぜにすぐIHにしなかったかと言うと、転勤の可能性があるから。

戻ってきた時は美しいキッチンでお料理したいじゃないですか♪
そんなどうでもいい理由です(笑)

冷蔵庫の脇に挟まっている黒いもの防火シート
カリスマブロガー・kakoさんところで発見し、これは良い!と思い、即買いしました。
備えあれば憂いなし♪
願わくば、これを取り出す機会が無いことを祈ります



さて。こちら仙台小ネギ。


R1013870.jpg


先日デパ地下で発見し、100円という価格にも惹かれて買ってみました。
あさつきに近い感じで先までシャキシャキ、香りもマイルドです。


R1013880.jpg


即席で作った親子丼。
余っていたおかひじきも入れてみました…あらら、見栄えがイマイチ(汗)
仙台小ネギのみをたっぷりのせて、おかひじきはお浸しにでもすれば良かったです


実はこの記事、初の予約投稿となります。
上手くいけば良いのですが~。



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

香り立つネギソース☆豚肉のホットサラダ

R1013877.jpg


汗かけば 大丈夫だと油断して 気づけば今年も 夏太り~

そんな事を毎年繰り返している夏なんですが、食欲の秋が到来する前に
夏太りは絶対避けたいものです。
とは言いながらも、大好きなお酒はやめられない(笑)

今日は脂身の多い豚バラ肉でも、ヘルシーに頂けるホットサラダです。
ポイントは野菜と一緒に蒸すことと、体を温める生姜を使ったソース(ドレッシング)です。


R1013874.jpg


それにソースに使ったごま油は、セサミンなどの栄養素が豊富で
活性酸素を除去してくれたり、紫外線によるシミやシワ予防にも効果的だそうです。

レシピはクックパッドに載せましたので、よかったらそちらをご覧ください♪


R1013878.jpg


おもてなしには、大皿に蒸した野菜と豚肉、ごま油をかける前のソースを盛りつけ、
お客さんの目の前で「ジュジュ~~!」と熱したごま油を回しかける。
良い香りと共にテーブルは盛り上がりそうですよ



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

暑さは熱さで制する☆担たんゴマ鍋

R1013862.jpg


夫がまったく起きる様子がないので、日曜のこんな時間にPC三昧です(笑)
夫はどうも珍しく夏バテしているご様子。

やはりそんな時は熱いものを食べてるのが一番。(…だと思ってる。)
夏バテしているのに食欲はあるらしいので
たっぷり野菜とたっぷりのすりゴマで元気になってもらいましょう♪


R1013861.jpg


レシピはクックパッドのこちらのレシピを参考にさせてもらいました♪

我が家の材料は、キャベツ・人参・大根・ごぼう・もやし・にら・豆腐と
夏バテ夫向けに野菜多めにしてみました。


R1013863.jpg


たっぷりの胡麻を使った味噌味のお鍋なので、根野菜などもピッタリ♪
煮詰まってくると塩辛くなるので、途中何度か白湯をさしました。


R1013867.jpg


シメは中華麺が合いそうだったのですが、使わずにおいていたベトナムのフォーを発見。
ニラのシャキシャキ感と一緒にツルツルと♪

暑い夏には冷たい素麺も良いですが、熱いものを汗をかきかき食べると
体もシャキっと夏バテ予防です


応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

豚ゴーヤ丼☆ズッキーニの辛し即席漬け

R1013843.jpg


昨日の正午頃、ベランダから見た空です。
青空が雲を分け入って広がる様子を撮影。
このあと、フェーン現象で蒸し暑い午後となりました


R1013846.jpg


昨日は夕方から、やや体力勝負の仕事がありまして
それに備えて、ランチはがっつりと丼ものにしてみました。

豚ゴーヤ丼です。
これはレシピを載せるほどではないのですが、美味しかったのでさっくりと書いてみますね♪


R1013847.jpg


①豚肉(肩ロースやバラ肉の方が柔らかく仕上がります)をひと口大に切り、
塩こしょうをし、酒と片栗粉をまぶしておく。
ゴーヤは1センチほどのスライスに。
※ゴーヤの苦味が気になる人は、塩で揉んでしばらくおいてさっと水洗いして下さい。
②フライパンにごま油を熱し、にんにくのみじん切りを炒めて香りがたったら豚肉を加える。
③豚肉の色が変わってきたら、①のゴーヤを入れて炒める。
④味付けはお醤油で塩こしょうでもOK。お好みで♪
⑤溶き卵に麺つゆを加えて、フッ素加工のフライパンでフワッとオムレツを作っておく。
⑥丼にご飯を入れ、④をのせた上から⑤の卵、マヨネーズを少々まわしかけ
鰹節をまぶして出来上がり♪


R1013850.jpg


本当にレシピにしてはお恥ずかしいほどいい加減(汗)
でも、トロトロ卵とゴーヤの苦味とマヨネーズの組み合わせが意外に良かった


R1013839.jpg


こちらはズッキーニの即席漬け。
きゅうりと違って、ズッキーニは驚くほど短時間で味がしみます。

①ビニールにズッキーニのスライス(1本)をビニール袋に入れ、塩小さじ1、酢小さじ1
ラー油小さじ1/2、一味唐辛子少々を加えてもみもみ。
②10分ほど冷蔵庫で休ませ、皿に盛ってすりゴマをふる。

急なおもてなしの箸やすめにもGOOD♪


応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

ゆで鶏手羽☆大根と鶏手羽のみそ煮

R1013841.jpg


京都 原了郭の黒七味

煮物やおうどんにひとふり。
すると、あら不思議(笑)料亭の味~♪
という具合に、我が家では甘辛の煮物には欠かせません。


R1013831.jpg


さて、昨日に引き続きゆで鶏手羽の利用法です。
ESSEではこんにゃくと人参ですが、宅配野菜の大根を使ってみました。
味噌と大根って、ゴールデンな組み合わせ♪

①ゆで鶏手羽(8本)は関節から先を切り落とし、人参と大根はイチョウ切りにする。
②お鍋にごま油を熱して①を加えて炒める。
③油がなじんだら(みそ・酒・みりん・鶏手羽の茹で汁)各大2を加えて蓋をし
中弱火で5分煮る。
④蓋をとって水分をとばすように煮絡める。


R1013832.jpg


事前に茹でておいた鶏手羽だから5分の早業!
でも茹で汁ごと保存していたので、お肉はとろっとろです


R1013835.jpg


ここで黒七味の登場♪
レシピでは万能ねぎをふりますが、黒七味の方がピリリとしてビールに合う、合う


応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

とっても便利☆ゆで鶏手羽

ESSE8月号に掲載されていた「ひと手間保存でスピード肉おかず」
もの凄く惹かれました♪

ちょっとの手間で

①肉が柔らかく
②調理時間の短縮
③日保ちする

という、主婦にはたまらないテーマ


page 2009-7-8


①鶏手羽12本は洗って汚れを落として水気をきる。
②鍋に水6カップとネギの青い部分と生姜1かけ、酒大さじ2塩小さじ1を加えて
煮立て、①の手羽先を入れる。
煮立ったら弱火にして灰汁を除きながら8~10分茹でる。
③鍋ごと冷まし、ゆで汁ごと保存用ポリ袋に入れて冷蔵保存する。


R1013828.jpg


早速、ゆで鶏手羽を使って作ったものは、ゆで鶏手羽のごま焼きです。
醤油を何度か絡めながら、グリルで焼くだけのもの。
焼き目がついたら白ゴマをパラパラとふりかけ、さらに1分ほど焼けば完成。

ゆで鶏手羽は火が通っているので、焼き色がつけば良いだけ。
簡単なのに…。

なのに…


R1013829.jpg


焦がしちゃいましたよ…。

「このくらいの焦げ目が逆に美味しいのよね~♪」なんて言い訳しながら
食卓へ出しました(笑)

グリルに入れたら目を離さずに~



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

韓国風冷奴☆薬念醤(ヤンニョンジャン)

R1013816.jpg


今日は七夕☆
残念ながら梅雨のため、今日もイマイチの夜空です。

そしてこうも蒸し暑いと、食欲も無くなります…。

…。

…。

一度はそんな風に呟いてみたい、夏でも底無し食欲の私です


R1013817.jpg


先日のランチで、とっても美味しいデジカルビ定食をいただきました。
またソウル病が発症しそうな予感です。
その時にテーブルに備えてあった薬念醤(ヤンニョンジャン)がもの凄く美味しくて感動~。
さっそく作ってみることに。

①豆腐を軽く水切りし、焼き海苔をちぎってのせる。
②その上から薬念醤をかけ、また海苔をのせて白ごまをふる。


<薬念醤>
●醤油:大さじ2●ネギ(みじん切り):大2●すりごま:大さじ1.5●にんにく(すりおろし):1かけ
●みりん:少々●ごま油:大さじ1●酢:大さじ1/2●粉唐辛子(一味唐辛子)少々
これらをよ~く混ぜるだけ。
油は最後に加えた方がいいです。

ポピュラーなレシピでは酢は入らないのですが、ちょっとサッパリ仕上げたくて入れました。

※お好みでコチジャンなんか加えるとますます韓国っぽくなります。
味のアレンジは多様!お好みの味にしてみてください♪


page 2009-7-7


おもてなし用に、れんげに大葉とひと口大に切った豆腐の上から薬念醤をたらし
黄身をとろりとかけて白髪ねぎをのせてみました。

最後に黄身をかけることで、まろやかな味に。
夏のおもてなしにも良いかもですね



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

夏はジェノベーゼ☆

R1013811.jpg


夏になると、バジルの濃厚なソースが恋しくなります。
昨年は頂きものバジルで作ったんですが、今年は…買いました(笑)

以前、バジルを育てた際に害虫にことごとやられ、全滅となったのです。
それ以来、バジルは敬遠。
今はイタリアンパセリとオレガノ、香草を育み中です。


R1013813.jpg


ホタテのソテー ジェノベーゼソース添え
ニンニクの香りが食欲増進します…本当はこれ以上増進してほしくないけれど(笑)

<ジェノベーゼソース>
①バジル30gを洗い、水気を拭く。
②フードプロセッサーに松の実(20g)とパルメザンチーズ(20g:粉でもOK)、にんにく(1かけ)
塩(小さじ1.5)を加え、細かくなるまで撹拌。
③ペースト状態になったら①のバジルとエキストラバージンオイル(100cc)を加え
2~3回撹拌する。


R1013815.jpg


今回、くるみがあったので少しローストして加えました。
ちょっとカロリーアップですが、コクが出てなかなか美味しかったですよ。

殺菌や消炎効果もあるバジル。
虫にさされにくくもなるらしいですよ♪


応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

こんな日曜日もありです♪

R1013804.jpg


上の画像、本日のランチです。
ふふふ…まだ明るい時間から飲む白ワイン~~!!

実は本日、夫はイベントの仕事で終日留守です。
おまけに夜はお付き合いもはいってる…てことは夕飯も要らない!


R1013808.jpg


朝から洗濯、掃除に犬の散歩、アイロンがけ…と早々と雑事を済ませ
至福のひとりランチタイムです♪
蒸し暑い中、働く夫には大変申し訳ない!(苦笑)

久し振りに行正り香さんのトマティーロ(トマトソース)を作りました。

①ホールトマト1缶をつぶし、耐熱容器に塩・砂糖(各小さじ1/2)を入れてかき混ぜる。
②ラップ無しでレンジ(600w)で15分加熱、一度かき混ぜた後、再び5分加熱する。
③エキストラバージンオイルを混ぜる。

フライパンに茹でたパスタとトマトソース、ピザ用のチーズを合わせて火にかけ
絡まれば出来上がり。


R1013806.jpg


一人だと面倒だから野菜不足になりますね~。
緑のものを加えれば良かったかな。


R1013796.jpg


これは別の日に作った鮮魚のカルパッチョ。
鯛に平目に…と盛り合わせが夕方のデパートで割引になってました。

傍らの瓶の中は、柚子こしょうとオリーブオイル、醤油とレモン汁を混ぜた和風ドレッシングです。
夫はとても気に入ったようです。

柚子こしょうは幅広く料理に使えて本当に便利。
考えた九州の人は凄いなぁ~



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

チキンのカレー風味なトマト煮

R1013794.jpg


なんともややこしい料理名です(笑)
画像を見るとカレーかな~。
でも味はトマトが断然勝ってます

実はクックパッドの人気メニュー、チキンカレーを作ろうと思い、
鶏肉をヨーグルトに漬けこんでまして、それをすっかり綺麗に忘れていたという
主婦としてあるまじき事をやらかしてしまいました。

なんと丸2日以上漬けこんでおりました…。

大丈夫か!?鶏肉は!

今朝、急いで調理しました。

鍋に玉ねぎとしょうがとニンニクのみじん切りを炒め、ホールトマト1缶入れて
漬けこんでた鶏肉をヨーグルトごと加えます。
そこに余っていたカレールウ(3ブロック)を加えて溶かす。
味をみて、オイスターソースや醤油を隠し味に加える。


R1013795.jpg


グリルパンで焼いたズッキーニをトッピングし、カンパーニュを添えました。
2日以上漬けこんでいた鶏肉に不具合はなく(笑)逆にトロトロに柔らかく美味!

あ~、良かった

皆さんはこんな失敗されませんよね(苦笑)
反省。反省。



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

ルクルーゼの蓋の行方&ココナッツプリン

R1013770.jpg


ルクルーゼって重いです。
もちろん蓋も重いです(汗)

いつも困っていたのが、蓋の置場。
火にかけている途中に蓋を取る時、他のお鍋と同じように
そのままキッチンカウンターに逆さに置くと、また蓋をする時にツマミが持てない(汗)
理由は熱いし重いから。
逆さに置かなければ、カウンターは蓋の水分でビショビショになるし。


R1013769.jpg


そこで目についたのが、ガスレンジの排気口の溝。
ここにビシっとはまるんです!立つんです!
傷がつくとか考えずに使ってます。便利~。


R1013760.jpg


さてお次はココナッツプリン。
今月末で賞味期限がくるココナッツミルク缶を発見!
季節的にぴったりのプリンを作ってみました。

①牛乳と生クリーム各200cc、砂糖70gを混ぜたものに
粉ゼラチン20gを60ccの水でふやかしたものを加え火にかけ、よく混ぜる。
②火を止めてからココナッツミルク1缶(400ml)を加えて混ぜる。
③プリン型容器に入れて、冷めたら冷蔵庫で冷やし固める。
④上にお好みのフルーツ(写真はブルーベリーのコンポート)をのせて出来上がり。


R1013761.jpg


甘み少なめ、さっぱりのプリンに出来上がりました。
ココナッツの香りは夏を感じますね


応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

豚肉と高菜のピり辛丼

R1013772.jpg


ストックが残り僅かだった「やずや」の十六雑穀l米が届きました。
同封されていた冊子に掲載されていたレシピがむしょうに食べたくなり、作ってみることに♪

高菜と豚肉を使った丼ものです。
偶然にも、我が家のおもてなしの際に混ぜご飯(おにぎり)として
最後によく登場する料理に似ています。
ただ、柚子こしょうや白だしを使うのには新鮮な驚き♪
食欲のない蒸し暑い日でもご飯がすすんで仕方ない味です。


R1013773.jpg


レシピのタケノコ水煮は人参に変更(彩りの為)し、豚肉の臭み消しに
生姜のみじん切りもプラス。
目玉焼きをのせてカフェ風にしてみました。

(四人分)
①豚バラ肉(200g)は5ミリ幅に切り、味付け高菜(80g)、人参(1本)は細かく切っておく。
②フライパンにオリーブオイルとにんにと生姜のみじん切りを入れ、香りが出たら①を炒める。
③豚肉の色が変わったら、柚子コショウ(小さじ1)と白だし、ごま油(各大さじ1)を加え、
火を止めてから白ごまをふる。
④皿に雑穀米を盛り、大葉を敷いて③をのせて目玉焼きをトッピングする。

薄味好きの我が家には、丼にしても少し濃い目かと感じましたが
夫は「美味い!」とガツガツ食べていたので大丈夫みたい

薄味が好みの方は、柚子コショウと白だしの分量を様子みながら減らしても良いですね。


R1013776.jpg


丼ものなのに、ビールのおつまみとしても問題なし♪
豚肉と高菜は黄金コンビです



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

鶏肉のサンラータンスープ

R1013766.jpg


鶏肉が続きますが、今日の部位は胸肉。
パサパサとしててあまり好きではない人も多いのでは?
我が夫も得意ではないようです。

胸肉はモモ肉と違ってとてもヘルシー。
パサパサしないように工夫をすれば美味しく頂けるのではないかと思います


R1013765.jpg


夏にはもってこいの酸っぱいサンラータン・スープ。
暑いときには熱いものを食べて、酢で夏バテも解消~♪

《1》干しシイタケ2~3枚を水1カップで戻しておく。
《2》鍋に水4カップを入れ、ネギの青い部分と生姜の薄切りを加えて火にかける。
《3》沸騰したら、片栗粉をまぶしておいた鶏肉(200g)を投入。(厚い部分は開いて厚さを均等に)
《4》じっくり灰汁を取りながら20分ほど煮た後、鶏肉とネギ、しょうがを取り出す。
鶏肉はほぐしておく。
3にしいたけの戻し汁、しめじと豆苗を加える。
《4》さっと火を通してから酒、ナンプラー、塩こしょうで味付け。
《5》ほぐした鶏肉を戻して、火を止める寸前に米酢大さじ2を加える。
※辛味が欲しい方は食べる時にラー油を♪


サンラータン


ところで中華料理で使う「れんげ」の正しい持ち方ってご存知でしたか?
先日テレビで見て初めて知りました!


03_illust1.gif

『スプーンのように持つのはNG。
人差し指を溝の中に入れ、柄の部分を親指と中指ではさむように。
スープを飲むときはそのまま右手で、
汁物の料理を食べるときは箸を右手にれんげを左手に持ちます。』



知らなかった~。
今まで鉛筆持ち(?)してた自分が恥ずかしいです(笑)


R1013768.jpg


さっそくチャレンジ。
ふふ~ん、なるほど。
こっちの方が安定が良いです
テーブルマナーって格好だけかと思ってましたが、理にかなっている事が
多いのかも知れません。侮るなかれ~



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
ランキングが確認できます♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。