野菜好きな夫のための食卓

Date : 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父への派手な贈り物☆食はすでに秋

2009083055_20090830212306.jpg


一昨日の28日は実父の誕生日でした。
父は70歳過ぎてますが、見た目はかなりの強面(笑)
そして派手好き(爆)

そんな父の誕生日に何を贈ろうかと、ず~~っと考えておりました。

関西人の父。
娘の私同様(笑)スワロフスキー好きでもあるので、このギラっとした
ワニ君のピンブローチにしました。

すると昨夜、友人たちと食事中
「こういうのをずっと探していた。ありがとう!」とが届きました。

正直、「派手」という感想が返ってくるかと思っていたけど
喜んでもらえて良かった、良かった。v( ̄ー ̄)v

このピンブローチのように、いつまでも輝いていてほしいもんです


さて。
まだまだ日差しが強かったり、蒸し暑い日が続いたりしていますが
食のほうはすでに「秋」ですね。

店頭にはさんまや鮭が並び、きのこの種類も沢山登場してきています。


R1014229_20090830214624.jpg


ぷりっとした本しめじを発見したので、購入しました。
「香り松茸 味しめじ」と言いますが
このしめじの香りは松茸以上!


R1014230.jpg


秋鮭とおくらと一緒にホイル焼きしました。
(写真は本しめじがメインじゃなく、おくらメインになってしまってます

ホイルにうっすらとなたね油を塗り、秋鮭、おくら、本しめじをのせて
塩(ちょっとイイお塩)をふりかけ、バターをのせて魚焼きグリルで15分焼く。
食べる前にレモンを絞ってどうぞ♪


RIMG0012_20090830215507.jpg


そして王道のさんまのお刺身!
脂がのっていて美味しいです♪

これからどんどん秋の味覚が登場してくると思うとわくわくです。
昨年はうっかり時期を逃してしまったたけど、今年はいくらの醤油漬けを作ろうっと



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます
スポンサーサイト

夫も好きなお子ちゃま味☆温玉パスタにBIG海苔巻き

R1014221.jpg


我が夫。
見た目は実年齢よりもかなり若く見られるのですが
会社では部下の女子社員から「お爺ちゃん」と呼ばれてます(笑)
なぜかと言うと、食の好みが年寄りっぽいからだそう。( ̄w ̄) ぷっ

そんな食生活が年寄りな夫ですが、やっぱり男。
基本的に「お子ちゃま味」は嫌いではないのだそう。


R1014223.jpg


いつものトマトソースに溶けるチーズを混ぜ合わせ、レンジで作った温泉卵をのっけた
と~ろとろのパスタです。


R1014224.jpg


こうして黄身をくずしながら食べると、トマトソースの酸味と卵のまろやかさがイイ感じ♪


R1014226.jpg


このBIGな海苔巻きもお子ちゃま味です。
古いESSEに掲載されていた、コウケンテツさんのレシピ。(ところどころ自分流に変更。)
100均で買ったバット2枚を合わせて作る押し寿司です。
甘辛く炒めた豚肉、レタスやかいわれ大根、キムチと一緒に挟んでバットで押したもの。



R1014227.jpg


(4人分)
ご飯(温かいもの):2合 豚こま切れ:150g サニーレタス:3枚 カイワレ大根:半分
巻き寿司用海苔:3枚 キムチ:好みの量 白ゴマ:適量
●にんにく:1かけ しょうが:1かけ ヨシダソース:大さじ2 酒:大さじ1
(※ヨシダソースは醤油:大さじ1.5 砂糖大さじ1に変更可)
○ごま油:大さじ1 塩:適量

①フライパンで豚肉を炒め、色が変わってきたら●を加えて炒める。
②ボウルにご飯と○を加えて混ぜる。
③バット(22×15㎝くらいのもの)にラップを敷き、海苔を少し重ねて2枚のせ、
ご飯半分を広げて敷きつめる。
その上に野菜、①の豚肉を順にのせて広げる。(周りは2㎝ほどあける)
④残りの半分のご飯を敷き、両側の海苔の内側をおり込む。
⑤真ん中にもう1枚海苔をのせ、ラップを折りたたんで包み、もう1枚のバットを
のせてギュッと押す。
⑥馴染むまでしばらく置く。
⑦ラップをはずし、4等分にカットする。

翌日食べても十分美味しいです♪
1個ずつラップで包んでお弁当にしても良し



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

いつでもカメラ目線☆ポトフの隠し味

page 2009-8-27



カメラを向けると、いつもこの笑顔(笑)

何がそんなにおかしいのか。
あんまり笑ってると、おバ●っぽく見えるから止めなさいって(笑)


さてさて。
温かい料理が恋しくなるには、まだまだ暑いのですが
キャベツが安かったりジャガイモが沢山残っていたりで、ポトフを作りました。


R1014217.jpg


我が家はチキンコンソメで煮る、ごくごく普通のポトフ。
ポトフっていうか、洋風おでん??

なかなか市販のコンソメや少ない種類の野菜だけではコクがでませんが、ここで隠し味。


R1014218.jpg


数種のスパイス(オレガノ・クミンシードなど家にあるもの・笑)を加える事と、
かなり邪道かもしれませんが、最後にほんのすこ~しだけお酢を加える事。
そうすると、なぜか味に深みが出るから不思議です。

酸味が加わることで、粒マスタードを添えなくても十分美味しくいただけます♪


<今日のおまけ>

R1014181.jpg


温かい料理の後は冷たいアイス♪
先日、スーパーで買った「チャオベッラ バニラ ジェラート
NY生まれのこのアイス。濃厚でしっかりとした甘さ!
アメリカ人が好みそうなお味です。

普段、甘いもの摂取量は少量で十分の私ですが、疲れた時などにはピッタリ!



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

フェアトレードコーヒー☆小さなおかず2品

2009-8-26jpg.jpg


我が家は夫婦そろってコーヒー党。
なので、豆は欠かしたことはありません。
毎日、口にするものは安全なものを…と思い、有機栽培の豆を注文しています。

最近、巷で話題となっているフェアトレード商品。



「フェアトレード」、直訳すれば「公平な貿易」。
現在のグローバルな国際貿易の仕組みは、
経済的にも社会的にも弱い立場の開発途上国の人々にとって、
時に「アンフェア」で貧困を拡大させるものだという問題意識から、
南北の経済格差を解消する「オルタナティブトレード:もう一つの貿易の形」として
始まった運動がフェアトレードです。





フェアトレードで取引されるコーヒーは、有機栽培や無農薬のものが多いようです。
品質は以前よりずっと良くなったらしく、コーヒーにうるさい夫は毎朝
「美味いなぁ」と食後のひと時を楽しんでいます。


さて、今日は小さなおかずです。
要するに副菜ですね。


R1014205.jpg


我が家でよく登場する小さなおかず2品を紹介します。
人参とくるみのサラダともやしのナムルです。


 page 2009-8-26-2jpg

●にんじんとくるみのサラダ(2人分)
人参:小1本 くるみ(無塩):3~4粒 ※{塩:小さじ 1/2白ワインビネガー小さじ1 砂糖:少々}
オリーブオイル:小さじ1/2

①人参はピーラーまたは包丁で細切りにする。
②くるみはフライパンで乾煎りして包丁で粗く刻む。
③人参に※を合わさせたものを加えて馴染ませ、オリーブオイルをまわしかける。
④冷蔵庫でしばらく冷やして、食卓に出す前に刻んだくるみを混ぜ合わせる。

●もやしのナムル(4~5人分)※いつも多めに作って保存してます。
もやし:1袋 コチジャン:大さじ1.5 塩小さじ1 ごま油:小さじ1/2 酢:少々
すりごま:たっぷりと 白髪ねぎ:1/4本 ニンニクのすったもの:お好みで

①もやしは洗い、ひげをとる。
②沸騰したらたっぷりの湯でさらっと湯がく。
③ザルにあけて冷めたら水気をしっかりと絞る。
④塩とコチジャンを加えてよく混ぜる。(お好みでニンニクを加える)
⑤ごま油をたらっとかけて、すりごまをたっぷりと加え混ぜる。
⑥器に盛り、上から白髪ねぎを飾る。


R1014208.jpg


サラダは人参をたっぷり食べたい時に作ります。
あるお店で食べるキャロット・ラペが卒倒するほど美味しく
色々工夫するも、なかなかあの味は出せません

やっぱりお金を払って食べに行こう、と思ったのでした。



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

ヨシダソース初登場☆洋風親子どんぶり

R1014204.jpg


ちょこんと腰かけている赤いヒヨコ(?)は愛犬・百吉が愛して止まない玩具。

買った時は「きゅっきゅ」と音が鳴っていたのに、いつの間にやら鳴らなくなり
お尻の辺りも破れてきて無残なもんです(苦笑)

こうして座っている間も下から百吉が狙ってます(笑)


R1014180.jpg


さて先日、衝動買いしたヨシダソース。
何に使おうかと古いESSEをペラペラと見ていたら、合いそうなレシピを発見。

レシピのウスターソースと砂糖の箇所を、ヨシダソースに変えて作ってみました。
甘口なヨシダさん(笑)なのでピッタリ♪


R1014209.jpg


洋風親子どんぶり


R1014210.jpg


<二人前>
鶏胸肉:1枚 ●{白ワイン:大さじ1 レモン汁:小さじ1}
塩・黒こしょう サラダ油:適量 にんにく:1かけ(薄切り) 玉ねぎ:半分(薄切り)
白ワイン:大さじ1 ホールトマト缶(400g):1/2缶(つぶす) ブイヨンスープ:1/2カップ
卵:2個 粉チーズ大さじ2 ヨシダソース大さじ1半

①鶏肉はフォークで両面に数ヶ所穴をあけ、バットに入れて●をもみこむ。
10分ほど置いたらペーパータオルで水気をふき、塩胡椒をふる。
②フライパンにサラダ油を熱し、①の鶏肉を皮目から入れて焼く。
1分ほどしたら裏返し、ニンニクと玉ねぎを加えてさっと炒め合わせる。
③②に白ワインを加えてアルコールを飛ばし、蓋をしてさっと蒸し焼きにする。
④③の鶏肉を取り出し、ひと口大に切る。
⑤④のフライパンにトマト缶、ブイヨンスープを加えてひと煮立ちする。
⑥ボウルに粉チーズと卵を混ぜ合わせておく。
⑦⑤に鶏肉、ヨシダソースを加える。
1分ほど煮たら塩で味をととのえて卵液を回し入れ、蓋をして蒸らす。


R1014211.jpg


白ワインとレモン汁の効果で鶏胸肉は柔らかく仕上がりました。
ヨシダソースを下記の調味料に変更可能です

砂糖:小さじ半分 ウスターソース:大さじ1



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

秋の気配☆海老とオクラの和風冷製パスタ

R1014186.jpg


気持ちの良いお天気に恵まれた日曜日♪
百吉を連れてドッグランに行ってきました。


R1014191.jpg


日差しは強いけれどカラッとしていて清々しい空。
秋の気配を感じました。

北の夏は短いというけれど、今年は超特急で過ぎていったような。
何だか寂しいな~。


R1014198.jpg


そんな夏を惜しむように、柚子胡椒をベースにした冷製パスタを作りました。


R1014199.jpg


<一人前>
パスタ(カッペリーニ):80グラム 海老:3尾 オクラ(塩ゆで):1本 茹でる時の塩:適量
●柚子胡椒:小さじ1 米酢:小さじ1 砂糖・醤油:各少々 オリーブオイル:小さじ半分

①パスタは、塩を入れ沸騰した湯で表示時間よりも少し長めに茹でて冷水でしめる。
②海老は殻をむき、背ワタをとって①のパスタと一緒に茹でる。
③茹でた海老は小さく切り、パスタは水気をよく切っておく。
④●を合わせてよく混ぜ、③に絡ませる。
⑤器に盛り、オクラをタテ半分に切って飾り、最後に海苔を飾る。


R1014200.jpg


冷たいパスタは塩分を感じにくいので、足りなければ塩を足して味を調整してください。
オイルはごま油を使おうかと思いましたが、香りが強すぎるのでオリーブオイルにしました。
えごま油くらいならOKかも。


R1014172.jpg


先日登場した、いかのねぎソース

友人から「レシピ教えて」とメールが届いたので、掲載しますね。

<2人前>
いか:1杯
●長ネギのみじん切り半分 ニンニクのすりおろし:1/2かけ分 おろししょうが:少々
醤油:大さじ1半 酢:大さじ1 砂糖:大さじ半分 ごま油:小さじ1 豆板醤:お好みで

①はいかは下処理して輪切りにし、足は3本ずつに切る。
②●をボウルで合わせておく。
③たっぷりの湯で①をさっと茹で、ザルにあげて水気を切り器に盛る。
④熱いうちに②をかける。


凄~くビールに合います♪
イカは茹ですぎると固くなるのでご注意を



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

昨夜のワインと肴☆備蓄用食材の買い出し

R1014176.jpg


昨夜はいかのねぎソース台湾風しじみ蒸しナスのバター醤油炒め
カボチャの冷製スープといつもながらまとまりのない多国籍なメニューでした(笑)


昨夜のワインはこちら。


R1014177.jpg


コトー・デュ・トリカスタン“ラ・シボワーズ”ブラン 2003
濃いめの白は大好き
夫はワインよりビールや日本酒派なので、ほぼ一人で頂きました(爆)


R1014173.jpg


以前から冷えた白ワインと是非食べたかった、台湾風しじみ蒸し。
お店では何度かオーダーしたことあったけれど、その時はいつもビール。

(約4人分)
しじみ…400グラム
にんにく…1かけ
赤唐辛子(小口切り)…1本
●日本酒(あれば紹興酒)小さじ1/2 めんつゆ&ごま油…大さじ1・醤油…小さじ1

①しじみは砂抜きして洗い、耐熱ボウルに入れてニンニクと赤唐辛子と●を加えて混ぜる。
②ラップをして電子レンジ(600w)3分加熱、殻の開かないしじみがあれば
さらに30秒加熱する。
③ざっと混ぜて器に盛る。


肝臓にも良いしじみ。
美味しくてワインがすすんでしまい、あまり意味無いです(笑)


さて。
新型インフルエンザの流行に備え、備蓄用に食材の買い出しをしました。


R1014180.jpg


缶詰めやインスタント食材、パスタや水などなど。
そんな買い出し中にこんなの発見!!

かの有名な、アメリカンドリームを実現した吉田氏のヨシダソースです。

ついつい買ちゃいました。ミーハー丸出しです(笑)
そのうち何かの料理で登場すると思います



いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

おNewの食器☆キムチのぶっかけ素麺

R1014164.jpg


昨日の記事に初登場したおNewの食器。
ネットでセール中だったので購入しました。

瓦っぽいカーブが収納し辛いんではない?と思いましたが
しっかりスタッキングできるので、意外に場所をとらずに収納できました。


R1014150_20090820182924.jpg


ただのベーコンソテーも、不思議とお洒落に見えるから嬉しい♪


さて今回のお料理は、夏らしくキムチのぶっかけ素麺


R1014168.jpg


友人のみなちゃんから美味しいキムチを頂きました♪
仙台市岩切の順ちゃんキムチは、私の中で今のところナンバー1
大阪・鶴橋の本場のキムチも美味しいのですが、私的には酸味少なめが好みです。

素麺を湯がいてめんつゆをかけ、カイワレ大根、キムチ、きゅうりの極細スライスをのせて
白ゴマをふっただけの料理とは言い難いものです(苦笑)


R1014169.jpg


白ゴマがちょっと…虫っぽい??きゃぁ~
この極細スライスですが、以前購入したピーラーを使いました。


R1014171.jpg


ざっくりと混ぜて頂きます♪


R1014170.jpg


忘れるところでしたが、先日のアマランサスを素麺に混ぜてみました。
ツルっとした食感の中にプチプチとした歯ごたえが、何とも言えず面白い!

試行錯誤しながら、アマランサスに合う料理を探したいと思います。(まだ沢山残ってるから・笑)



いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

たまにはお肉を☆

R1014152_20090820181026.jpg


野菜好きな夫といっても、お肉も食べなきゃスタミナつきません。
我が家ではめずらしく、うす~いステーキ(笑)を焼きました。
あ、手前に映っているズラッと並んでいるのは、きゅうりのもろみ味噌のせ。


R1014151_20090820181117.jpg


シンプルに塩コショウで。
脇に控えているカイワレ大根はなんと2パックで80円ほどでした!
そんな値段でもいい仕事します。


R1014157.jpg


お肉に巻いて食べると、ピリッと辛いカイワレがアクセントになり、GOOD!


R1014150.jpg


お肉ついでに、ベーコンといんげんのソテー
厚切りベーコンと旬のいんげんをバターでソテーし、クミンシードと塩コショウで味付け。
カロリーの事はちょっと考えずに食べたい一品(笑)


そんな肉食な献立でしたが、シメは体のことを想って
リコピンたっぷりの卵とトマトの中華スープです。


R1014159.jpg


何かの番組でやってましたが、トマトは皮にリコピンが多く含まれているそうです。
なので敢えて湯剥せず、そのままざく切りトマトを投入。
鶏ガラスープの素がベースで、お酒とナンプラー、塩コショウで味付けしてます。

少しトマトが煮崩れきたら、溶き卵を入れてかき玉にします。
水溶き片栗粉でトロミをつけても良いかも♪(冬向き?)

胡椒をたっぷり入れてスパイシーにすると、毛穴から汗が噴き出ますよ



いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

アマランサスを使って

R1014138.jpg


昨夜、遅くまで世界陸上を観ていた夫の傍らで、
百吉もなぜか一緒に起きていたらしいです。

今日は寝不足を補うかのように、朝からご飯も食べずにず~っとこんな調子


R1014146.jpg


さて。
最近とっても気になっている雑穀を使った料理。
雑穀類のひとつ、アマランサスが近所のオーガニック食材店でセールになっていたので購入しました。

雑穀料理初チャレンジです♪

ネットでレシピを調べてみると、いろいろと発見しました。
料理だけでなくお菓子にもよく使われているようで、クセのない味とプチプチとした
食感がお菓子に向いているのかも。


R1014142.jpg


パプリカときゅうりのアマランサスドレッシングがけ

問題のドレッシングはマヨネーズベースです。
マヨネーズにヨーグルト少々を混ぜ、ワインビネガー、砂糖少々を加えて混ぜる。
そこへアマランサスを加え、馴染ませたら出来上がり。


R1014143.jpg


プチプチした面白いドレッシングが出来上がりました

検索すると、パスタソースに使われていることも多く、
“なんちゃってタラコスパ”になるんだろうな~。
次回はそれにチャレンジしてみようかと思います


R1014141_20090821101950.jpg


そして、ジャガイモのガレット

ジャガイモを細切りにし、クレイジーソルトと粉チーズ、片栗粉をまぶし、油を多めにひいた
フライパンに薄く広げるようにのせ、両面をカリッと焼く。

ビールのために生まれてきたかのような料理です(笑)



いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

髪を盛る☆辛味鶏の青菜包み

R1014136.jpg



先日、ドラッグストアで面白いものを見つけました。
この二つのカーブしたコーム。
逆毛を立たせずとも髪をボリューミーにしてくれるというもの。

要するに髪の内側にコームを忍ばせ、膨らませるという仕組みです。
小さな方がナチュラル盛りで大きな方がゴージャス盛り。


2009-8-17_20090817234146.jpg



髪が細くなる曲がり角の年齢だと、カーラーだけでボリュームを出そうとすると
時間も手間もかかります。

そんな時に奥さん!これひとつをさっと忍ばせるだけ!!(笑)

ちなみに写真の私はナチュラル盛りです。
「盛る」というと「お蕎麦」しかイメージできない年齢の私ですが、使ってみようかと思います。


さて、今回の料理。


R1014093.jpg


豆板醤を使った超簡単料理です。
辛味鶏の青菜包み

①鶏モモ肉(200g)はひと口大に切り、沸騰した湯に生姜の薄切りとネギの青い部分を入れる。
②沸騰した湯に①の鶏肉を10~15分を湯がいたら、ザルにあけて冷水にとり、
キッチンペーパーで水気をとっておく。
③豆板醤小さじ1/2・ゴマ油(小さじ1)・砂糖(小さじ1)・炒りごま(少々)を合わせておく。
④③の合わせ調味料にネギのみじん切りを加え、②の鶏肉を和える。
⑥サラダ菜で包んで食べる。(レタスでもOK)


R1014095.jpg


かなり辛みを強く(豆板醤を多めに)しても、青菜が和らげてくれるの大丈夫です♪


R1014100.jpg


傍らにはおしぼりを用意しておきたいです



いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

お盆は夏野菜で手抜きごはん

R1014121.jpg


お盆休みも今日までですね~。

ここ仙台では、先週からやっと夏の日差しがやって来たかと思ったのに
窓からはいる風はすでに秋の気配~。

爽やかで気持ち良いのですが、東北の夏の短さにちょっと切なくなったり

我が家は職業柄、お盆休みというものは無いので、毎年帰省することもなく
普段と変わらず過ごしてます。


page 2009-8-16


風は爽やかだといっても、キッチンに立って火を使っていると暑いもんです。
近頃の夕飯はもっぱらこんな感じ。↑↑

●仙台茶豆の塩茹で
(茶豆は普通の枝豆よりも濃厚な風味です♪)
●なすと大葉と浅漬け
(梅肉と粗塩で味付け、重しをした後に暫くおいてから水気を絞ってみょうがをのせました。)
●玉ねぎスライスとルッコラのサラダ プチトマト添え
(ワインビネガーと沖縄の雪塩のドレッシング。オイルは不使用。)
●ゴーヤチャンプル
(豚肩ロースの薄切りと木綿豆腐で。)
●オイルサーディンとにんにくのグリル焼き
(オイルサーディンにニンニクスライスをのせ、グリルで
焼いたもの。レモンをじゅっとかけて♪)

まともに火を使っているのはゴーヤチャンププルくらい?
本当に手が込んでなくてごめんなさい…って感じです。(苦笑)

愛犬・百吉用のおやつの方が頑張って作ってるかも…ははは。



いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

久し振りの再会☆我が家でランチ

R1014122.jpg


今日はお盆に帰省中の友人Cちゃんが遊びに来てくれたので、我が家でランチ。
本当に久し振りだったので、お互いの近況を遡って報告し合い、
最終的にはやっぱりお互いの愛犬話
とても勉強になります。


R1014123.jpg


海老とパプリカのマリネサラダ
白ワインビネガーと塩でマリネしたものに海老のボイルを加え、
パルメザンチーズをまぶしたサラダ。


R1014124.jpg


ビシソワーズ
セロリと長ネギのみじん切りとジャガイモをコンソメで煮て、
柔らかくなったらミキサーにかけ、滑らかにする。
牛乳を加え、塩コショウで味を調える。(冷製なので塩は強めに)
食べる寸前に生クリームを加えてざっと混ぜてから器に盛る。
あさつきなどの緑のもの(写真はスプラウト)をトッピングして
最後に黒コショウをふって出来上がり。


R1014125.jpg


今日の最高気温は仙台では珍しく30℃を超え、冷蔵庫で冷やしておいた
ビシソワーズは、Cちゃんに大好評でした


R1014126.jpg


瓶ウニのトマトソースパスタ

食べ始めてから急いで撮影したので、お見苦しい画像になりました
レシピはクックパッドに掲載してますので、良かったら見てくださいね。

来年早々には仙台に戻ってくる予定のCちゃん。
自宅が近くなので、ものすご~く嬉しいです♪



いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

ねばねば食材でガツンと夫メシ☆スワロ好きの主婦

R1014113.jpg


茹でたおくらと細切りにした山芋、かつお節を混ぜて
だし醤油で味付けした和えものを夕飯に出しました。

すると夫は、小さめの丼に熱々のごはんをよそい、
和えものをぶっかけて生卵をのせた即席ネバネバ丼を作成(笑)
※写真の渡し箸はマナー違反です


R1014115.jpg


生卵めがけてタラっとお醤油を♪


R1014116.jpg


黄身を潰して豪快に混ぜ、かき込んで下さい。
これを“料理”と呼んでいいかは別として、嬉しそうな顔をして
かき込む夫の顔を見ると、今度は自分用にこっそり作ってみようと思いました(笑)


<本日のおまけ>
生まれも育ちも大阪の私。
それ故か、キラキラグッズを見ると鼓動が速くなります…ドキドキ(笑)


P1000785.jpg


中のフリスクケース2個は、もともと付いていたスワロでは足らず
自分でカスタマイズでキラキラ割増し(笑)


P1000784.jpg


携帯もカスタマイズ♪
使い始めて2年過ぎたこの携帯、何をどうしたのかスピーカーが故障したみたいで
音が鳴りません

一度、ド●モショップに持って行ったら…

ド●モ「申し訳ないのですが、デコされていると修理に保障がきかないんです。」
私「えっ?そうなんですか?」
ド●モ「携帯の隙間から粘着用ボンドが入る可能性が…。」
私(心の叫び)「そんなわけ、あるかぁ~~い!」

皆さん、携帯をデコるときは下地シートを貼ってからがお薦めです



いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

LIFE/ほぼ日ブックス☆塩ウニの茶碗蒸し

R1014102.jpg


先月、名古屋に住む友人のお宅に遊びに行った際、ちょうど宅配便で届いたこちらの本、

LIFE~なんでもない日、おめでとう!のごはん

映画「かもめ食堂」のフードスタイリスト・飯島奈美さんがつくる、ほんとうにおいしい22のレシピ。
お腹すいている時に見るとヤバい本です。マジ、ヤバい。
若い子ぶってヤバいなんてね(笑)。


R1014105.jpg


ひとつひとつの工程を丁寧に写真付きで説明しています。
これなら、普段キッチンに立たないお父さんも作れそう。


R1014104.jpg


「かもめ食堂」で登場した「しょうが焼き」なんかも載ってます。
本当にヤヴァ~いほど美味しそうですよ(笑)

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
(2009/03/12)
飯島 奈美重松 清

商品詳細を見る



さて、本日はウニの茶碗蒸し。
生ウニではなく瓶の塩ウニを使います。
先月、実家から2本強奪してきたものの、なかなか減らないので献立に取り込んでみました。


R1014096.jpg


(4人分)
●瓶塩うに…大さじ2●卵…2ケ
<A●だし…カップ2半●みりん…小さじ2●薄口醤油…小さじ2>
●おかひじき(飾り用)…適量

①瓶うにをAのだしで溶いて、こし器でこす。
②器に①の卵液を注ぎ入れ、フタ(ラップ)をして蒸し器で15分ほど蒸す。
③蒸しあがったら少量のウニとおかひじきで飾る。


R1014099.jpg


ウニの香りがほわ~んとして、日本酒にも合う茶碗蒸しだそうです。(夫談)
私は熱々の白いご飯にのせて頂きました♪


いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

ピリ辛そうめんサラダ☆W誕生日会

R1014080.jpg


昨夜はHula友でもあり、仲良し友人二人のW誕生日会でした。

二人とも誕生日は先月だったので、遅ればせながらのお祝い
私も先月お祝いしてもらったばかりですが、やっぱり何歳になっても
誕生日は嬉しいもんです


R1014085.jpg


上の写真はそうめんサラダ
おかひじきに素麺、赤と黄のパプリカでサラダにしてみました。

①素麺一把とおかひじきは湯がいておく。
②パプリカ赤・黄(1/2個ずつ)は細かく切っておく。
③ドレッシングはマヨネーズ大2.酢大さじ1・豆板醤小さじ1/2/・砂糖小さじ1/2
をよく混ぜ合わせておく。
①素麺と他の材料を混ぜ合わせて皿に盛りつけ、上から③のドレッシングを回しかける。


R1014086.jpg


和のような中華のようなサラダです(笑)
素麺のツルっとした歯ごたえとおかひじきのシャキシャキ感。
そしてピリりと辛いドレッシング…夏仕様サラダです♪



いつも遊びにきていただき、感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

蒸し茄子のネギだれかけ☆Bath&Body Works

続く長雨…じとじとジメジメで不快指数上昇中です
野菜の値段も高騰してますね。
宅配野菜農家のお兄さんも困ってました。


R1014075.jpg


宅配野菜で届いたなすを使って、さっぱりした蒸し料理を作りました。

<4人前>
①ナス(6個)はヘタを落とし、縦半分に切る。
②塩水に10分ほど漬け、アク抜きをする。
③切り口にサラダ油を刷毛で塗り、耐熱容器に並べてラップをふんわりかける。
④レンジで3分~5分(レンジの出力にもよる)ほど加熱して冷水に取る。
⑤④のナスを軽く絞って、2センチくらいに裂く。
⑥かけだれ(酢、醤油、水各大さじ2、砂糖小さじ1/2、塩少々、ごま油少々)をよく混ぜ、
長ネギ(1本)みじん切りとおろし生姜(小さじ1)を加える。
⑦皿に⑤のナスを盛り、上から⑥のかけだれをたっぷりかけて糸唐辛子を飾る。


R1014077.jpg


さっぱりしていて、どんどん食べられちゃいます♪
冷やし素麺の上にのせても良いし、彩り大葉を刻んでも良いですね~


<今日のおまけ>
R1013980.jpg


前に一度、大阪の友人K美さんから頂いたBath&Bpdy Worksのハンドソープ。
先月の帰省の時、またまた頂いちゃいました。
今回はホワイトシトラスの香り♪
こんなに良い香りなのに、しっかり除菌効果もあるソープです。
アメリカのセレブの間で話題の商品ですよ



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

休暇は那須で☆まぐろの漬け丼

梅雨明けしないまま立秋を迎えてしまった仙台。
やっぱり夏はギラギラっと暑くないと!
いやいや、怒っても仕方ない。

そんな涼し~い仙台を脱出して、週末は避暑地(?)・那須に出掛けてました(笑)


page 2009-8-7


札付きのワル雨男の夫との旅行。
もちろん、傘持参で覚悟して出掛けました。
晴れたり曇ったり雨だったりと、安定しないお天気でしたが
今回は宇都宮や日光まで足を延ばしてみました。


R1014061 Copy


ほらほらこの雨!これが雨男パワー(笑)

今回降られたのはこの瞬間だけでしたが、せっかくの世界遺産がねぇ。
残念きわまりないです。
その他では宇都宮で餃子食べたり、那須塩原で温泉入ったり
ホテルでプール&エステを楽しんだりとそんな感じの2泊3日。

那須で食べた有機野菜のコースランチが感動するほど美味しく、
次回は是非とも夜のコースを食べるぞ!と心に誓いました


R1014016.jpg


手早くぱぱっとできる丼の中で漬け丼は我が家の定番です。
魚はマグロはもちろん、ブリやカツオ、はまちなんかでもOKです♪


(4人前)
①まぐろ(400g)は刺身大に切り、醤油大さじ3半、煮切り酒大さじ2.煮切りみりん大さじ1
を合わせたものに10分漬けておく。
※我が家はいつもレンジで煮切ります。
②白ネギ(2本)は5ミリ厚さの斜め切りにし、フライパンでさっと炒め①の漬けたれを少々
加えてからめる。
③どんぶりに炊き立てご飯を盛り、②のネギ、白ゴマを順にのせてマグロを盛りつける。
④卵黄(2個分)を溶いて①の漬けだれをを少々加えてマグロにかける。
大葉を飾って出来上がり。


R1014017.jpg


マグロの下に敷いた、タレをからめた白ネギがアクセントです♪
かけだれは卵黄と混ぜることで、まろやかさとコクが出てお薦めです


応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

トマトカップの雑穀ライスサラダ☆予約投稿

R1014013.jpg


今回の記事は予約投稿です。
ひと足先に夏休みをとった夫とプチ旅行に出掛けてます。
渋滞に巻き込まれず、スムーズに目的地に到着してますように♪

さて。
今回はトマトカップの雑穀ライスサラダ
ちょっと固そう中玉トマトを頂いたので、中身をくり抜いてサラダカップにしました。
中には枝豆と茹でた雑穀米(やずやの)をマヨネーズベースのドレッシングで
和えたものが入ってます。

アクセントにピンクペッパーを数粒。
ピンクペッパーの粒を噛むと、独特な香りが口に広がり、マヨネーズベースのサラダが
一気に大人の味へと変身します♪


R1014014.jpg


分量を量らずに作ったので、レシピは書けません…ごめんなさい(汗)
夏らしいおもてなしの一品にどうぞ♪



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

きんぴら風味のにんじんご飯

東北仙台の梅雨明けはまだのようです~
いったい今年はどうなってるのかしら?
これも異常気象なのでしょうか。


R1014021.jpg


梅雨明けしないまま、仙台は明日から東北三大祭りのひとつ「仙台七夕まつり」が始まります。
今日はその前夜祭の恒例、花火大会でした。
我が家は花火が間近に鑑賞できるロケーションなので、毎年、友人知人を呼んでは
酒盛り(笑)をしてました。

明日からプチ旅行に出掛けるので、今年は寂しく“ひとり花火観賞”。
夫は休暇前の追い込み残業です。(泣)


さて。
今回の料理はにんじんご飯です。


R1014036.jpg


これは以前、友人から教えてもらったレシピです。
おかずの品数が少ない時や白いご飯が沢山j余った時などに活用してます。


2009-8-5.jpg


(約3人前)
※ご飯2合は炊いておく。冷やご飯ならレンジで温める。
①フライパンにサラダ油を温め、3ミリ角の棒状に切った人参(150g)を炒める。
②人参に軽く火が通ったら、砂糖小さじ2/3を加えてからめる。
③合わせ調味料(酒大1・醤油大1・生姜汁大1)を合わせておく。
④②に③の調味料を少しずつ加え、水分をとばすように炒めて
いりごまを加え混ぜる。
⑥温めたご飯に混ぜる。


R1014034.jpg


きんぴら風味の人参にしょうがをきかせた料理です。
実は炒りごまを切らしていたので、すりごまを加えました。
食感の良さから炒りごまに軍配~



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

イカがぷりっ♪にんにくの芽のマヨ和え

R1014011.jpg


イカの下処理って結構好きです(笑)
胴体からずるっと足を外すときに、綺麗にワタが出てくると嬉しい…。

今日はそんなイカを使った料理です。(料理と言えるかな・笑)

「ELLE a table」の45号に特集されていたスパイスの使い方、とても勉強になりました

我が家で定番のクミンシード
ロールキャベツやポトフなどに使うと、一気に本格的な味に変身するような
そんな気がするスパイスです。


R1014012.jpg


いかとニンニクの芽を湯がいたものに、マヨネーズと少々のお酢、クミンシードと黒こしょうを
合わせたもので和えました。

サラダのようでもあり、メインにもなりそうな一品です。


<今日のおまけ>

R1013999.jpg


最近購入して、毎日のように持っているこのミニトート。
レイジースーザンで見つけました。

見た目よりもずっと容量があり、財布(タテ型)と携帯、ハンカチ、ティッシュ、化粧ポーチ
携帯用日焼け止め(スプレー)…と余裕で入ります。
あ、ブロガーには外せないデジカメもすっぽり♪

お揃いの肩から下げる大きめのトートもありますよ




応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

牛肉の焼きピーマン添え☆マラサダ(ハワイアンフェア)

昨日は毎夏Hula教室で出演させてもらっているチャリティコンサートでした。

この日の為に数か月前からレッスンし、気持ちをひとつにして臨みました。
本番はあっという間でしたが、気持ち良く楽しく踊れたことでとても満足してます♪


さてさて、今回の料理「牛肉の焼きピーマン添え」


R1014008.jpg


牛肉とピーマンとくればチンジャオロースーですが、ちょっと目先を変えて。
しっかりと味付けした牛肉にグリルで焼いたピーマンを添えました。


R1014009.jpg


(4人分)
①ピーマン8個は種とヘタを取り、たてに4等分にして塩をする。
②①を魚焼きグリルで焦げないように焼く。
③玉ねぎ(半分)を薄切りにし、薄切り牛肉(300g)はひと口大に切って片栗粉をまぶす。
④生姜のみじん切りと③の玉ねぎを炒め、牛肉をさっと炒める。
⑤④に(オイスターソース大2・酒大2・水大2・醤油大1)を合わせたものをざっと加えて炒める。
⑥⑤の牛肉を盛りつけ、焼きピーマンを添える。食べる時は牛肉と一緒にどうぞ♪


歯ごたえの残るピーマンに濃いめに味付けした牛肉との相性ぴったり


<今日のおまけ>

R1014003.jpg


只今、仙台のデパートでは「ハワイアンフェア」が開催されてます♪
Hulaグッズやハワイアンキルト、そしてハワイアンフーズ。

写真は土曜日に我がハラウ(教室)の応援に行った際に買って帰ってきた
ハワイアンフード(スイーツ)の「マラサダ」。
ふわふわの揚げパンです♪
翌日の朝食で頂きましたが、やっぱり出来たての方が美味しいですな。


応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

嬉しいプレゼント☆枝豆とわかめの和えもの

R1014000.jpg


本日、盛岡在住のユキちゃんから嬉しいプレゼントをいただきました♪
ちょうど仙台に来る予定があったそうですが、「遅くなりました~」と
律儀に自宅まで届けてくれたのは嬉しい限り

頂いたのはホヌ(カメ)の形をかたどったウエルカムプレートです。
Hulaを習っている私にと、ネットで見つけてくれたようです。

さっそく玄関のドアにセット。
カラカラ~♪と軽やかな鈴の音が、梅雨明け前の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれます。


R1014001.jpg


ありがとうね、ユキちゃん。大切にします


さて。
昨夜のごはんは手抜きです(笑)
遅めの昼ごはんをがっつりと食べたものだから、
「夕飯は?」「何でもいい~」という具合になりました。
結果、献立はチャーハンと和えもの。


R1013998.jpg


普通のニラと違って香りマイルドで歯ごたえのある「花ニラ」。
二束で150円という値段でゲットしました。


R1013994.jpg


ちりめんじゃこと花ニラのチャーハンです。
味つけには醤油とこぶ茶とこしょう。


R1013996.jpg


ワカメと枝豆の和えもの。
酢醤油と少量の和辛子で和えてます。
枝豆は前の日の残りもの。
中途半端に残った枝豆は、スープの具になったりサラダになったり
色んな使い道があって便利です。

小さなガラスの器に盛り付け、糸唐辛子を飾るとおもてなしの一品にもなりそうですね♪



応援クリック、とっても励みになりますのでよろしくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

いつもありがとうございます

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。