野菜好きな夫のための食卓

Date : 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いも煮でGO~!

お天気は曇り空でイマイチでしたが、本日は朝からフラシスターズでいも煮会。
楽しく盛り上がってきました♪


20091031114625_20091031184353.jpg


今回は百吉さんも初参加。
百吉お出かけグッズを用意していたら、うっかりデジカメを持参するのを忘れた!
おにゅう携帯で始めて撮影。
うん、まずまずの映りだわね。

20091031114716.jpg


百吉にかまけて(いや、飲むのに夢中で?)お鍋の方は
ヤングフラシスターズにまかせっきり(汗)

そしてお隣チームにワンコ2匹がやって来てからは
百吉さんの「遊びたい!」光線が凄く、出来上がったいも煮の写真は無しです

なので、詳細は隊長ブログへどうぞ。(丸投げ・笑)


さて、今回は好きな飲み物、食べ物は持ち込みOKだったので
皆がつまみ易いように巻き寿司を作っていきました。


R1014713.jpg


前回作った裏巻き寿司と違い、今回は白ゴマバージョンです。
やっぱり白のほうが見た目、良しですな♪

ご飯3合炊き、5本の巻き寿司を作ったのに旦那マンに2本強奪されました
朝からどんだけ食べんねん

帰宅後は砂まみれの百吉さんは即刻バスルームへ。
シャンプーした後は旦那マンの膝の上で夢見心地です。


R1014714.jpg


何はともあれ宮城の秋の風物詩、いも煮会はやっぱり楽しい
気づけばせっかくの紅葉はスルーしていたような…相変わらず花より団子(笑)



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます
スポンサーサイト

豚肉と蕪のカレークリーム☆最近のネイル

昨日に引き続き、今回も牛乳を使った料理です。

生クリームの方がコクは断然出ますが、これは家庭料理。
ヘルシーでお財布にもやさしくなければねっ


R1014703.jpg


塩コショウした豚肉に、小麦粉とカレー粉をまぶし、焼いてから煮るのがポイント。
豚肉に味がしっかりつく上、ソースがからみやすくなります♪


R1014702.jpg


<約4人前>
豚肉:とんかつ用2枚(300gくらい) 玉ねぎ:1個 きのこ(しめじ又はマッシュルーム):1袋
蕪(小さめのサイズ):5個

①豚肉を2㎝の拍子切りにし、塩こしょうする。
②小麦粉とカレー粉大さじ1ずつを合わせ、①にまぶしておく。
③鍋にオリーブオイルをひき、豚肉を焼きつける。
④豚肉はいったん取り出し、鍋の余分な脂をペーパータオルで取る。
⑤同じ鍋にバター20gを新たに入れ、玉ねぎを炒める。
⑥⑤に小麦粉大さじ2を加え、焦がさないように炒める。
⑦牛乳1カップを少しずつ加え、ダマにならないように混ぜる。
⑧更に牛乳1カップと顆粒ブイヨン5gを加えてとかし、④の豚肉を投入。
⑨きのこ、皮をむいた蕪を加え、ローリエ1枚を入れてふたをして弱火でコトコト煮る。
⑩味見をして塩コショウで味をととのえ、最後にざく切りにした蕪の葉を加えて更に3分煮る。
⑪イタリアンパセリなどを飾って出来上がり。(写真はゴールデンオレガノ)


R1014705.jpg


蕪はわりと早めに火が通るので、急いでいる時は助かります。
ただ煮過ぎると、溶けてしまうので注意です



****************************************


カルジェルをお休みしている間、素の爪に塗っていたのがこちら。


R1014662.jpg

ディーネイルズ・ジェルルックトップコート


しっかりした光沢と重ね塗りするとぷっくりとした爪になるのがお気に入り。
フラのステージを控えてる間は、こうしてノーカラーが基本です。


20090205182937.jpg


これは以前、kanokoさんに施してもらったグラデーション。
こう見ると女度上がるなぁ~
kanakoさんブログには素敵なネイル写真が盛りだくさんです。
是非のぞいてみて下さいね



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

青梗菜のクリーム煮☆ビール飲み比べ

R1014681 Copy


いきなりブサイクな百吉さんです(爆)
ゴムの伸びきったシュシュを頭にはめてやると
別に嫌がりもせずにカメラ目線。
何だかどっかのオバチャンみたい(笑)


さてさて。
昨日は隔週で届く宅配野菜の日。
今回は届いた野菜の中から青梗菜を使ってクリーム煮を作りました。


R1014692.jpg


ホタテ貝柱の缶詰を使って、味にコクを出してます。
クリーム煮といってもカロリー控えめに牛乳を使い、片栗粉でとろみをつけました。
あとは最後にのせたクルミがポイント♪


R1014693.jpg


<約2~3人前>
青梗菜:3束 ほたて貝柱の缶詰(フレークタイプ):1缶 牛乳・水:各1カップ
顆粒鶏ガラスープ:小さじ1 水溶き片栗粉:大さじ1 塩・こしょう:少々
粗く砕いたくるみ・糸唐辛子:お好みで

①青梗菜は洗って茎と葉に切り分ける。
②フライパンにサラダ油をひき、青梗菜の茎を入れてさっと炒めて
 油が馴染んだらホタテ貝柱の缶詰めを汁ごと加える。
 (※ホタテ缶はフレークタイプでなければ、ほぐして下さいね。)
③鶏ガラスープの素と水を加えて少し煮詰め、青梗菜の葉を加える。
④牛乳を加えてさっと煮詰め、味見をして塩こしょうで味をととのえる。
⑤最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛ってから
 粗く砕いたクルミと糸唐辛子をトッピングして完成。

水溶き片栗粉を加えた後は、ある程度煮詰めないと粉っぽさが残ります。
でもあまり強火で煮詰めると牛乳が分離しちゃうので、気を付けてくださいね


昨夜は夫が「飲み比べしよう♪」とエビスビールの琥珀とレギュラータイプを
買って帰ってきました。


R1014699.jpg


確かに美味しい料理と味わいたいビールですが、私はビールにキレを求めているので
(何者?笑)好みの味ではなかったですぅ。

でもビールってそのときどきで美味しさが変わりますよね。

ハワイで飲む薄め(?)のバドワイザーは美味しいし、コクのあるドイツビールは
ヨーロッパの乾燥した空気に合うような気がします。

皆さんはどんなビールがお好きですか?
そして誰と飲むビールが美味しいですか?



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

秋深しぃ☆鶏肉味噌丼 ポーチドエッグのせ

R1014685.jpg


自宅マンションから見える景色。
あぁ、秋深しぃ~隣は何をする人ぞ~

朝晩と日中の気温差が激しいのか、昨年よりも紅葉が美しいような気がします。

昔は春が一番好きな季節でしたが、花粉症を発症してからは秋が一番好きかも。
暑かったり寒かったりするのはねぇ。
暖房も冷房も必要ない季節がやっぱり好きです。
何ごとにも堪え性がないもので(笑)


***************************************


実家からたまに届く、シュガーレディのお肉セット(牛・豚・鶏肉)。
その中のセットのひとつに鶏胸ひき肉がありました。

ヘルシーなんだけど、ぼそぼそしていて敬遠しがちな鶏胸肉。
ましてひき肉なんて、どう調理するべきか

そこで普通、豚ひき肉で作る肉味噌を鶏胸肉で作ってみることに。
やっぱり脂肪分が少ないせいか、炒めていてもパラパラにならずに困りました。


R1014689.jpg


コチジャンにオイスターソースを使って味付け。
太めに切った小葱をのせ、その上からポーチドエッグをのせました。


R1014690.jpg


黄身とからめて食べるとなかなかどうして、鶏胸肉も美味しいじゃない!て感じです。



<鶏肉味噌丼>

鶏胸ひき肉:150g コチジャン:大さじ1 オイスターソース:小さじ1
酒:小さじ1 小葱:1/2本 ザーサイ(瓶):大さじ1 醤油:少々
生姜(みじん切り):1かけ にんにく(みじん切り):少々

①フライパンに油をひき、生姜とにんにく炒める。
②別にポーチドエッグを作っておく。
③ひき肉を加とザーサイを加え、酒・コチジャン・オイスターソースを加える。
④味見をして少し薄ければお醤油を少々足す。
⑤そのまま冷めるまで放置。(味が染み込む)
⑥丼にご飯をよそい、肉味噌、ポーチドエッグ、こねぎ、もみのりをのせて完成。


R1014691.jpg


黄身の力は凄いです!
まろやかさとコクを同時に出す強い味方。

「ケンミンショー」で放送されてましたが、盛岡市民はすき焼きのように
焼き肉を卵で食べるというのを知って、ビックリ

う~~~ん、美味しいだろうけど正直どうなんだろう(笑)




いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

ステージ終了☆里芋と豚肉のナンプラー炒め

R1014674.jpg


昨日の日曜日、無事にステージ終了しました。
今年は去年までと違った会場で、その会場はなんと自宅から徒歩10分もかからないとこ。
緊張感なくなる~?なんて思ったけど、とんでもない。
何年たっても緊張感バリバリでした(笑)

あっという間のステージでしたが、日ごろのレッスンの成果を発揮できました!と
言いたいところですが、何だかあれっ?ていうミスしちゃって
ものすごいショック~!!
応援に来てくれたフラシスターたちは全然気づかなかったって言ってたけど
自己嫌悪に陥りました


R1014675.jpg


でも、しっかりロビーに出店していたショップでお買物しちゃってます(笑)
これはスカートとしても使える2WAYワンピ。
いつ着るんだ?って思ったけど、店の人はおまけしてくれるって言うので
お言葉に甘えてお買い上げ。

ステージ後の打ち上げは、応援に来てくれたフラシスター達も一緒に大盛り上がり
この達成感があるから、やめられないのかもね。

来年の1月に向け、今回のミスを教訓に新たな気持ちでレッスンに励みます
そしてそして~、昨夜以上の美酒で乾杯できますように!



****************************************


さて、今回の料理は旬の里芋。
里芋って煮物に使うことが多いですが、豚肉や他の野菜を入れてナンプラーで味つけ。
最後に片栗粉でとろみをつけた、エスニック風の炒め物にしました。


R1014677.jpg


里芋はレンジであらかじめチンしておくと、炒め合わせる時に短時間で済むので楽。
小松菜もベタベタにならないよう、固めに塩茹でておきます。

<2~3人前>
里芋(大):3個 小松菜:1束 にんじん:1/2本 豚小間肉:100~150g

①里芋は皮をむき、一口大の乱切りにしてレンジ用容器に入れて、レンジで3分加熱する。
②にんじんは輪切り。小松菜は半分に切って固めに茹でておく。
③フライパンに油をひき、しょうがのみじん切りを炒めてお肉を加える。
④豚肉の色が変わったら、里芋とにんじんを加える。
⑤鶏ガラスープの素を大さじ1、水1.5カップを加えて中火でグツグツ煮込む。
⑥灰汁が出てきたらすくい、砂糖小さじ1、ナンプラー小さじ2を加えて弱火で煮込む。
⑦最後に小松菜を加えて、ざっとかき混ぜる。
⑧水溶き片栗粉でとろみをつけてこしょうをふって完成。


R1014678.jpg


言うまでもなくご飯にぴったり。
ホクホク里芋としゃきっとした小松菜がなかなかイケますよ♪



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

黒ゴマ裏巻きずし☆二日酔いにはキノコ汁

R1014659.jpg


なんだか突然、「巻き寿司食べたいなぁ」なんて思って巻きました(笑)
巻き寿司といっても、具がカリフォルニアロールのような
裏巻き寿司(内側に海苔)です。


R1014664.jpg


白ゴマで外側をコーティング(?)するつもりだったのが、白ゴマが足りない
なので、9:1の割合で黒ゴマです…ちと残念。


R1014665.jpg


今朝、二日酔いだった夫にしょうがをたっぷり入れたキノコ汁と一緒に出しました。
二日酔いだって何だって、いつでも食欲旺盛な夫です。


すし飯:2合分 アボカド:1/2個 焼き海苔:3枚 カニかま:3本 リーフレタス:3枚
【マヨネーズ:大さじ5 練りワサビ小さじ1】
炒りごま(白か黒):1/2カップ

①巻きすの上にラップを広げ、焼き海苔1枚分の大きさにすし飯の1/3量を広げる。
②手前にレタス、アボカド、カニかまを並べ、【】を塗る。
③巻きすごとギュッと巻き、落ち着かせる。
④ラップをはずし、全体にゴマをまぶして再びラップに包んでゴマをつける。



R1014666.jpg


二日酔いにはやっぱりお汁もの。
関西風の鰹だしにしめじ、ひらたけ、小松菜、白菜と野菜たっぷり。
擦った生姜をのせて、疲れた胃をいたわりましょう♪



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

素早くできる小さなおかず☆枯れない花

夕飯づくりで「あと一品!」て時、ありませんか?
栄養バランスを考えた時、もう少し野菜が欲しいなぁって時も。

そんな時、我が家ではよく作るおかずです。


R1014628.jpg


ナムルは我が家では定番の副菜ですが、にんじんナムルは茹でる必要がないので
とっても楽ちんな一品です。

ポイントはにんじんを細めに切ること。
もちろん我が家はスライサー使用です♪

レシピにするにはあまりにも恥ずかしい内容ですが、一応(笑)


<にんじんナムル>
にんじん:半分 ごま油:小さじ1 塩:小さじ1/3 白ごま:お好みで

①にんじんは皮をむき、スライサーで細切りにする。
②ごま油、塩で味付けする。
③白ゴマをふる。


R1014629.jpg


今が旬のさつま芋。
美容のためにもこまめに採りたい野菜です♪
皮のまま調理した方が、栄養の流出を防げるようです。

<さつま芋の簡単煮>
さつま芋:半分 お酒:大さじ1 塩・はちみつ:少々

①さつま芋は皮のまま縦半分に切り、それをタテ4等分にする。
②さっと水にさらす。
③フライパンにオリーブオイル小さじ1を入れ、さつま芋を炒める。
④油がなじんだら、お酒を加え蓋をして5分蒸し焼きにする。(弱火で)
⑤塩を加え、最後にハチミツで照りを出したら完成。


先日、ベジタブルフルーツマイスターの説明会に行ってきました。
そこで話題になった野菜の摂取量の問題。
1日の野菜摂取量は350gは必要とされていますが、現実は平均290g。
やっぱり少ないんですね。

これからの寒い季節、お鍋やおでんなど温かい料理で野菜は美味しく多めにとりたいです



****************************************



R1014632.jpg


15年以上華道を習っていたので、生花のある生活が理想ですが…生花は高い!(爆)
そこで枯れない花です(笑)

最近のアートフラワーはセンスの良いものが増えていますね。
上の写真のものは大阪で購入し、四角いフラワーベースに飾ってみました。


R1014650.jpg


これは別売りの花材を、秋っぽく生けてみました。
黒いフラワーベースはフランフランのアウトレットで購入したお買い得品。


R1014653.jpg


上は最近買ったユーカリ。
これもバラバラにでき、他の花材とのアレンジメントが楽しめます。

私のオススメのショップはエルベ・ガンプス
すごくお洒落でスタイリッシュなアートフラワーに出会えますよ




いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

塩豚のトマト煮☆敷かず嫌い?

R1014646.jpg


今日はスーパーに寄らなかったので、冷蔵庫の中のもので夕飯づくり。
こういう時は先日、冷凍しておいた塩豚の出番です♪


<4~5人前>
豚ロース肉(塊):200g 玉ねぎ:1個 人参:1本 しめじ:1パック 里芋(大):2~3個
ホールトマト:1缶 ローリエ:2枚 粉末ブイヨン:1袋 白ワイン:1/4カップ
塩:小さじ1/2 砂糖:小さじ1 にんにく:みじん切り(1かけ) こしょう:少々

①豚ロース肉は一口大にカットし、小麦粉をまぶす。
※豚肉は塩豚でなければ、小麦粉をまぶす前に塩コショウしておく。
②鍋にオリーブオイルを温め、にんにくと玉ねぎ(スライス)を炒める。
③玉ねぎが色づいたら肉を加えて両面に焼き色がつくように炒める。
④ホールトマトと、湯350CCで溶かしたブイヨンを加えて白ワイン、ローリエを入れる。
⑤ひと口大に切った里芋、しめじを加え、20分ほどコトコトと弱火で煮込む。
灰汁が出てきたら丁寧にすくう。
⑥塩、砂糖で味をととのえ、最後にこしょうをふる。


R1014647.jpg


買物はできるだけ行かず、たまに冷蔵庫や食品庫の棚卸?をすると
食材の無駄を省けるし、お財布にもやさしいですね

買物といっても、新しくオープンしたスーパーに行くのは堪らなく好き♪
海外旅行でも必ず、その土地のマーケットに行くようにしてます。
「食」で文化がわかる??(笑)



*************************



R1014643_20091023004343.jpg


トルコのキリムが好きな私たち夫婦はクッションやラグなど
好みの色合いや古さのものを探しては、少しずつ集めてました。

ず~っとしまい込んでいた頂きもののラグを、衣替えを機に出してみました。
大きい声では言えないけど…あんまり好きな色合いじゃないの(笑)

せっかくの頂き物、タンスの肥やしにしておくには忍びない。
敷いてみるとそう悪くないかも~
食わず嫌いならぬ、敷かず嫌い?(笑)

冬に近づくにつれ、暖かい色合いや風合いのものが恋しくなりますね





いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

決起ランチ会☆白菜のスープ

R1014544_20091021211710.jpg


いよいよ25日に迫ったカヴェリナ・ア・ケ・アロハ 2009 仙台公演
本日はステージ最終レッスンでした。

最後の最後まで、皆であーでもないこーでもないと繰り返しのレッスン。
ひとつの作品を作り上げていくのは、大変だけれど楽しいもんです♪

そのレッスンの集大成を、本番で出し切ることができればもっと嬉しい。
本番で出せなけらば、レッスンしてきた意味がないのです。(オリンピック選手か・笑)

今日はレッスン後に先生を囲んでの決起ランチ会でした。
メンバーとの親睦を深め、先生から素敵な話をたっぷり聞いて充電もバッチリ

気持ちをひとつに、楽しいステージを!!

HULAとは直接関係無いのですが、私の好きなブログで紹介されていた
詩人・中山庸子さんの作品。

とても心に響いたのでご紹介しますね。


*************************************


               特別な人にならなくてもいい

               昨日よりほんの少し

               「良い自分」になることを目指し

               ごくシンプルに

               「美しい自分」であろうとすればいい

               やさしさも美しさも 習慣にしてしまうことです


****************************************


さて昨夜は仕事帰りの隊長とちかちゃんが、我が家に立ち寄ってくれました。
レッスン前ということもあり、3人であっさり和食の晩御飯♪


R1014637.jpg


白菜の芯に近い葉と軸を、お出汁で煮込んだ白菜スープを出しました。
シンプルに鰹だしと白菜だけです。
でも、白菜って独特な甘みがあるんです。


R1014638.jpg


(3~4人分)

白菜の芯と芯に近い葉:1/2個分 出汁:1.5カップ 塩:小さじ1
こしょう:少々

①白菜はざく切りにして出汁と塩と一緒に鍋に加えて蓋をし、とろ火で30分
じっくりと蒸し煮する。
②白菜がくたくたになったらミキサーにかけてピューレ状にする。
味見をして濃度が濃いようなら、だし汁または湯で調整する。
③器にもってコショウをふる。


器に半分くらい入れ、蓋をして箸やすめにも良いです♪


R1014636.jpg


二人はこの後、ハードなタヒチアンレッスン。
私はこの後、夫に干物を焼き焼き…何だかエラい違いだ(笑)



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

もち豚鍋☆豚とろのネギソース

先日、まとめ買いしたもち豚たち。
ロース肉の塊、豚バラ肉、切り落としに豚とろ肉と色々と購入しましたが
もっと買っておけば良かったと思うくらい、どの部位も美味しいです♪

豚バラ肉は100gずつラップし、塊肉は塩豚にして冷凍保存しました。


R1014621.jpg


切り落とし肉は、白菜をたっぷり入れたしゃぶしゃぶで頂きました。

灰汁はほとんど出ずに、綺麗なスープのまま。
シンプルなお鍋は豚肉の味を引き立てますね。


R1014622.jpg


柚子胡椒、コチジャンに大葉の千切り。
それぞれの小皿にとったスープに、アクセントとして加えます。


R1014619.jpg


いつからなのか、柚子こしょうは我が家の定番調味料となりました。
和や洋と色々使えて超便利です


R1014627.jpg


こちらはもち豚の豚とろ。
脂の多い豚とろですが、クセのないサラッとした脂はもち豚特有なんでしょうか。
ギトギトというよりサラッとした感じ。


R1014626.jpg


固めに茹でた小松菜の上には、ソテーした豚とろ。
白ネギと醤油で作ったソースをソテーした豚とろの上にたっぷりと♪

当分、豚肉は要らないってくらい食べたかも(笑)
皆さんもスーパーやデパートで「宮城のもち豚」を発見したら、試しに購入してみて下さいね。
後悔はさせませんよぉ~




いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

鱈の蕪蒸し☆ボディクリーム2種

R1014612.jpg


この前の土曜日の夕飯の一品、「鱈の蕪蒸し」。
写真だと何だか泡々してて、美味しそうに見えない…(笑)
でも「美味い!」と夫は申していたので、良い出来だったと思います


<鱈の蕪蒸し>(二人分)
鱈:2切れ 絹ごし豆腐:1/2丁 舞茸:1/2房 卵黄:1個分
醤油:小さじ1 卵白:1個分 蕪:1個
【出汁:1/2カップ 薄口しょうゆ:大さじ1 みりん:小さじ1】
水溶き片栗粉:適量

①鱈は一口大のそぎ切りにして、卵黄1個と醤油小さじ1を合わせたものに絡めます。
②豆腐は4つに切り、舞茸は半分にする。
③深めの器に豆腐を2個ずつ入れ、上から①の鱈を一切れ分のせる。
④蕪は皮をむいておろし、ザルで水気をきっておく。
⑤卵白はメレンゲ状になるまで泡立て、④の蕪と混ぜ合わせる(メレンゲが潰れないように)。
⑥③の器に⑤をかぶせるようにのせ、ラップをかける。
⑦蒸し器(中火)で5~6分蒸す。
⑧鍋に【】を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑨蒸しあがった⑦に⑧の餡をかける。


R1014609.jpg


淡泊な鱈ですが、卵黄醤油をからめることで味にコクと深みが出ます。
最後に、柚子の皮や大葉の千切り、生姜のすりおろしなどを飾ると尚良しです♪


R1014615.jpg


蓋つきの器に入れ、お客さんにお出しすると喜ばれること間違いなし
辛口の日本酒や白ワインが欲しくなります。







R1014568.jpg


ただ今、愛用中のボディクリーム2種。

右は隊長のハワイ土産。
ホワイトガーデニアの香りがたまりません♪
こちらは女度を上げたい時に使用
ステージ前夜などには気合を込めてぬりぬりしてます(笑)

反対に左はヴァセリンのボディクリーム。
こちらは思いっきりオフ用というか普段使用のものです。
香りもヴァセリン、保湿度もヴァセリン。(分かりづら)

これからカラッカラの乾燥の季節。
妙齢女子は顔と同じくらい、ボデーも保湿してあげてやって下さい





いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

美味しい豚肉をもとめて☆恒例・うち飲み♪

2009-10-17jpg.jpg


先日のお料理教室で話題になっていた、宮城・大河原にある「とんとんの丘・もち豚館」。

前から場所は知っていましたが、今回始めて行くことに。

ここは温泉やバーベキューなども楽しめ、おまけにミニ動物園なんかもあるので
小さな子供たちが沢山来てました♪
百吉をノーリードで走らせる場所もあり、奴も納得(笑)

最大の目的だった「もち豚」をまとめ買い
自家製のメンチカツやコロッケ、地元野菜も購入。

購入したお肉は今夜、お鍋に変身しました。
その様子はまた後日に




さてさて、昨夜は恒例の“うち飲み”の日。


R1014617.jpg


飲み物はワインでもスパークリングでもなく、缶チューハイ(笑)
缶から直接飲むよりも、こうしてフルートグラスで飲むと気分はよそゆき(単純)。
夫婦でお気に入りのドライな缶チューハイにライムを落として。


soft_03_f2.jpg


↑↑甘いのが苦手な方にはこれ、超オススメです
他にもレモン味やグレープフルーツ味などありますが。
私はドライが無い時はシークワーサー味を購入。これも美味


2009-10-19jpg.jpg


料理は鱈の蕪蒸し、プチトマトのマリネ、アボカドのクリームチーズ和え、
もち豚館で買ったメンチカツとコロッケ。


なかなか美味しかった鱈の蕪蒸しは、おもてなしの一品にオススメです♪
明日、レシピ掲載しますね



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

ゾクっときたら辛いものを☆黒い犬ならOK

このところの空気の乾燥はお肌にも喉にも大敵です。

昨日、夕方くらいから喉のヒリヒリした痛みと軽い悪寒に襲われ、
急いで「葛根湯」を服用しました。

今、風邪なんてひいてられない!!

今月25日にあるHulaのステージに向け、体調管理は必須なのです。
出演を辞退するような事にでもなれば、今までレッスンしたことは水の泡。
その上、他14名のメンバーには多大な迷惑もかかるわけです。
でも何よりも、自己管理ができない自分が情けない!

そんな風邪のひき始めを本物にしない為、辛いものを食べに出掛けました←なんか変(笑)


R1014592.jpg


大好きな中華粥のお店。
ここで初めてオーダーした「辛味噌中華粥」です。

中華粥ってとろりとして胃にやさしいイメージですが、ここの中華粥は50種以上あり
こんなパンチの利いたお粥まであります。

あ、余談ですが「八宝粥」という、非常に甘~いお粥もありますよ。

豆板醤を練りこんだお味噌をベースとして作られたお粥で、もうクセになること間違いなし!
体の芯まで暖まりました。ご馳走さま♪

こうして風邪の気配はすっかり消え、今日は自宅待機せずに済みました。

皆さま、風邪はひき始めが肝心(なんかのCMみたい)
「大丈夫だろう」という軽い気持ちが万病の元ですぞぉ



さてさて。
近所にある「クロワッサンのお店」で見つけた木製人形。


R1014542.jpg


先日、かりんちゃんの送別のプレゼントを探していたところ、このワンコにくぎ付け!
似てませんかね?百吉に。
そうですか、似てませんか。

確かによく見ると全然違う(笑)
でも、いいんです。黒い犬ならOK。


R1014424_20091016110647.jpg


現在、我が家のトイレに鎮座してます。
癒されながらのトイレタイム(笑)


R1014543.jpg


そういえばスムースチワワのママ、ぱむちさんがよくチワワ柄(?)を見つけると
喜んでお買い上げしていたこと、今ならよ~く分かります。

私も立派な「犬バカ」なのでしょうか(笑)



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

ご馳走サラダ☆やっちゃいました。

ランチに付いてくる小皿にちょこっと盛り付けられたサラダ。
お店だと仕方ないのですが、自宅ではドカッといただきたいものです♪


R1014577.jpg


サラダごぼうと蕪のサラダ

サラダごぼうは普通のごぼうよりも柔らかくて香りも柔らかです。
ごぼう特有の土臭さが好きな夫は、ちょっと物足りなかったようです。



サラダごぼう:1本 蕪(小さめ):2個 蕪の葉:1本分
塩:少々 【白ワインビネガー:小さじ1/2 マヨネーズ:大さじ2
ヨーグルト:大さじ1】 ピンクペッパー:適量

①ごぼうはたわしでこすり、酢水にしばらく漬けて灰汁抜きする。
②沸騰した湯に入れ、硬めに茹でる。
③蕪は薄切りに葉はざく切りにする。
④ボウルに②と③を合わせ、塩をふってしばらくおいて水気が出たら絞る。
⑤ボウルに【】を加えてざっくり和える。
⑥皿に盛りつけ、ピンクペッパーを飾る。





R1014589.jpg


サラダほうれん草の韓国風サラダ

ごぼうの次はほうれん草です。
野菜の種類は知らない間に増えてますね。
そういえば「サラダ玉ねぎ」なんかもあった…新玉ねぎとの違いが曖昧ですが(笑)



サラダほうれん草:1束 戻したワカメ:100g 【しょうが:1かけ(すりおろす)
ごま油:小さじ1 塩:小さじ1】 炒りごま:適量

①ほうれん草は洗って、一口大にちぎって水気をよく切ってボウルに入れる。
②ワカメは食べやすい大きさに切り、①のボウルに加える。
③【】の調味料をボウルに足していき、ざくざく混ぜる。
④最後に炒りごまを混ぜてできあがり。





R1014588.jpg


普通のほうれん草は生で食べると灰汁やエグミが強いですが、
これは葉も柔らかでぱくぱくいけます♪

そういえば、美味しい「ほうれん草サラダ」を出すお店に
しばらく行ってないなぁ~。

こんな感じに大盛りのサラダを食べたくなる日ってたまにありませんか?
妙に野菜を欲する時って、体の中の何かが足りないのか??




さてさて。

新しい携帯はやっぱりツルツルで美しいです
このてゅるん♪としたフォルムを見ていると…デコ心がうずうずと(汗)


R1014587.jpg


で、我慢できずに囲んじゃいました。ごめんなさい←誰に謝っているのか(笑)
これ以上はしません…絶対に(爆)




いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

とろり 冬瓜のエスニックスープ☆バスソルト充実♪

冬瓜は「冬の瓜」と書きますが、夏の野菜です。
利尿作用があり、体を熱をとるってことで夏野菜。

もうとっくに夏は終わったんだけど、今週の宅配野菜の中にありました。


R1014578.jpg


生姜と唐辛子を炒め、ひと口大に切った冬瓜を加えて油が馴染んだら
そこへ鶏ガラスープを加えます。
塩・ナンプラー・砂糖で味付けしたら、さっと湯がいておいた小松菜を加えて
片栗粉でとろみをつけて完成


R1014579.jpg


夏の野菜とはいえども、とろりとした冬瓜に熱々のスープで体が暖まります♪
先日、料理の先生から教わったナンプラーで味付けしました。
タイで一番ポピュラーなナンプラーらしいです。
1本350円くらいだったかな~。


R1014580.jpg


苦手な方もいらっしゃいますが、お鍋やパスタに使うと普段とは違う味が楽しめて
料理の幅が広がるような…気がします(笑)





<冬瓜のエスニックスープ>

冬瓜:半分 生姜:1かけ(みじん切り) 唐辛子の小口切り:小さじ半分
お湯:2カップ 小松菜:10g(茹でたもの) 鶏ガラスープの素:大さじ1
【砂糖:小さじ半分 ナンプラー:小さじ1 塩:小さじ1/3】片栗粉:小さじ1


①冬瓜は皮をむき種の部分を取って、ひと口大に切る。
②深めのお鍋に油をひき、生姜を炒める。
③②の冬瓜を加えて油が馴染んだら、湯2カップと鶏ガラスープの素を加えて
蓋をしてから5分ほど煮る。
④③に【】の調味料を加えて、味をととのえす。
⑤小松菜を加えて水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑥最後に白こしょうをふって完成。





寒くなるとどうしてもお風呂タイムが長くなります。
我が家で愛用中のクナイプがそろそろストック切れ。


R1014556.jpg


いつも楽天で買ってますが、ここのショップは大丈夫か?てくらい安い(笑)

※URL、訂正しておきます<(_ _)>



今のお気に入りは一番新しいスプルースの香りです。
「ひのき」の香りに近いです♪



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

カスタマイズ・ベスト☆無花果のコンポート

R1014569.jpg


ヤングなアイテム、ダウンベスト(笑)
流行りのものはプチプライスに限ります♪
そんな時の強い見方はユ●クロ。

ダウンベストは小さめの方が素敵なので、キッズサイズ(150センチ)で
探していましたが、欲しいカラーがなくてレディスのSサイズにしました。

やはり大量生産ゆえ、すれ違う人が同じものを着ていても仕方ないですが
人と同じはやっぱり嫌なもの

「あれは絶対にユ●クロだ!」と思われない為にも、ちょっとカスタマイズ。
古着屋で買ったワッペンを付けました。
もっと寒くなったら、着なくなったセーターに付いていたファーをフード部分に付ける予定。

「それって、どこで買ったの~?」
「えっ?ユニクロだよ」
「全然見えな~い。」

という会話をするのが、とりあえず目標(爆)



さてさて。

先週、初の料理教室でデザートとして出てきた「無花果のコンポート」。
さっそく作ってみました。


2009-10-131ー2jpg


関西出身の私にとって、無花果というのは生で食べるのが普通と思っていたので
スーパーで「白いちじく」とご対面した時はビックリでした

「これ、無花果じゃな~い」って(笑)


<無花果のコンポート>
無花果:1キロ ワイン:1/2本 砂糖:300g レモン1/2個 水:適量

①無花果はよく洗い、大き目のお鍋でさっと茹でこぼしする。
※ヘタを取る人はここで。
②お鍋に①の無花果を敷きつめ、レモンのスライスと砂糖を加える。
③お鍋に赤ワインを入れ、無花果がヒタヒタになるまで水を加える。
④お鍋を弱火でコトコトと30分ほど煮る。
※途中、灰汁をしっかりと取る。
⑤お鍋のまま冷やし、一晩おく。


R1014574.jpg


甘さ控えめ…というか控えめ過ぎたかも(笑)
ヨーグルトにのせてハチミツまでかけちゃいました
ぷちぷちの食感が良い♪

アイスクリームに添えると、ちょうどよい甘さです♪


R1014575.jpg


料理の先生曰く、無花果は女性ホルモン・エストロゲンに似た成分が含まれてて
更年期障害の解消や予防に効果があるそうです。
便秘解消にも!




いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

携帯のその後☆旬のキノコの利用法

こんばんは♪

一昨日のアクシデント、壊れた携帯のその後ですが
電源を入れ直すもバックライトのみ点灯し、すぐにパワーダウン

「こりゃ、いよいよダメだわ」と、すぐショップに駆け込みました。
そこで追い打ちをかけるように、担当者からショッキングな宣告が。。


  「パワーダウンしたりボタン操作ができない場合は
   基盤自体がダメになっている可能性があるので
   データーは取り出せない恐れがあります」。



( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………!!


とにかく復元サービス(有料)という手もありますが
連休中の為、業者に出すのは火曜日(明日)になるので
とりあえず自宅に持ち帰り、電池パックと携帯本体を乾燥させることにしました。
ドライヤーの冷風をあてると意外と効果があるという、嘘のような本当の話(笑)


R1014566.jpg
代替携帯があるのにはビックリ↑↑


自宅に戻り、言われた通りドライヤーの冷風をあててみると
携帯、復帰しました(爆)
凄いぞ!ドライヤー!←そこ違う(笑)

とにかく今回の事は精神的に堪えたので、新しいのは防水携帯にしました。
明日、ショップに届く新色がまた綺麗なのです♪
今度はデコらずに、真面目に(?)使いたいと思います(。-_-。 )ノハイ


さてさて。
久しぶりのお料理記事。


R1014558.jpg


急に冷え込みが強くなった仙台。
風邪をひかないように、キノコたっぷりの熱々お鍋を作りました。

舞茸、しめじ、なめこ。
キノコは安い時期(今かな)に買いだめして、冷凍しておくと便利です♪
舞茸、しめじはいしづきをとってバラバラしにしてから、保存用袋に入れ冷凍。
なめこは買った時、そのままの袋で冷凍OKです。


R1014559.jpg


冷凍することでキノコの組織が壊れ、美味しくなりますよ♪
炊きこみご飯には冷凍のまま炊飯器にぽいっと入れるだけなので、とっても楽です



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

初のおもてなし料理教室

本題に入る前に、ショックな出来事がっ!
携帯電話が…壊れました

夕飯の支度をしている時、キッチンカウンターに携帯を置いていたら
そこに水がぁぁぁ~~~
自業自得です…はぁぁ~(溜息)

そろそろ、買い換えたいと思っていたところだったので、
踏ん切りがついてよかった←負けず嫌い(笑)



さてさて本題です。

以前の日記で書いてました、「新しいこと」
その第1弾が「おもてなし料理教室」への参加でした。

実は将来、ごくごく少人数での教室を開きたいと考えてます。
実現するには、まだまだ時間と修行(笑)を積まないといけません。
それにクリアをしなければならない問題もあります。

でも燻っていても何も先に進まないので
少しずつでも準備らしいことを始めようかと思ったわけです。

我が家にある2メートルほどの無駄に大きなテーブルを
家族の為だけに使うのも勿体ないし…なんてね(笑)



DSCF1835_edited-1_jpg_200px.png
教室HPより写真拝借


通い始めた教室は毎回テーマが決まっており、今回は女性にやさしい中華料理
地元産の食材を多数使っていて、とっても興味深いものでした。


R1014545_20091010221209.jpg
蔵王かぼちゃのレンコン蒸し


なかなかお目にかかれない蔵王カボチャ。
色も食感も西洋かぼちゃとは全く異なるものでした。

カボチャというより、さつま芋や栗に似た感じでほんのり甘い。


R1014546_20091010221437.jpg
中華風豚肉ときのこの煮込み


最初に湯通しすることで、肉の臭みや脂っぽさを軽減できます。
八角やトウチを使い、本格的な風味に仕上がってました。さすがです


R1014547.jpg
中華粥

意外に簡単な中華粥。
ガラスープをとる時間や手間がかかりますが、市販のスープの素でも十分美味しいと思います♪

日本のお粥との最大の違いは、沸騰したところに洗い米を加えること。
中国は水事情が悪いので、水から煮る料理というのは少ないのだそうです。
なるほどぉ~

写真は取り忘れましたが「海老の春雨の炒め物」(ナンプラーの香りがとても良く
どこのメーカーのものか、思わずに聞いてしまいました。
デザートは「無花果のコンポート アイスクリーム添え」。

お料理の他、テーブルコーディネイトや部屋の飾りもテーマにそったもの
がディスプレイされていて、見た目にも楽しいものに♪(初回だった故、撮影する勇気なしw)

今回、生徒さんは5名(1名は急用ができ、欠席)。
なかなかお喋り好きのセレブな方々で、情報交換の場所にもなりそうです。(ふふっ)



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

別れの秋☆本番に向けて

転勤族にとって春や秋は落ち着かない季節です。

もちろん我が家も夫が営業部に在籍している限り、遠隔地に転勤になっても
不思議ではないです。
そうやって、ここ仙台にもやって来たわけで。

2週間ほど前に転妻友達のホイップちゃんから「飲みましょう♪」とが届きました。
弟さんの結婚式で仙台に帰ってくるとのこと♪

久しぶりにかりんちゃんも一緒に、ヤングメンバー達と楽しもうと張り切って
お店を予約したところ、前日にかりんちゃんから

「転勤が決まりました~

急遽、久しぶりの飲み会が送別会に変更です
お店側にもその旨を伝え、デザートプレートを用意してもらいました。


2009-10-7jpg.jpg


久しぶりに会った二人は相変わらず面白く、大爆笑続き≧(´▽`)≦アハハハ
乾杯に始まり、料理をオーダーするまで時間がかかる、かかる(笑)


20091007213837.jpg


結局、一軒目はたっぷり3時間は飲み続け、2軒目はホイップちゃんの好きな
カラオケで懐メロに酔いしれて(笑)
まったくもって、湿っぽくない送別会となりました。

5年前に知り合ったメンバーは私を含め8人。
皆それぞれ全国各地へ転勤になり、それぞれ新天地で頑張っています。

元気でいればまた逢える!そう信じて、いつか同窓会をしたいなぁ~



さてさて。
今月末に控えているHULAのステージ。
本番に向けて毎週、朝からたっぷり2時間、レッスンに励んでいます。


R1014544.jpg


そんな中、メンバーの二人が手作りシュシュを作ってきてくれました♪
ステージ向けて気持ちひとつに!という事で、全員お揃いです

高校時代、団体競技系の部活に所属していた私。
その頃と同じ感情を、この年齢になっても抱けることができる今、
とても幸せなことだと感じています♪

ひとつひとつ、今という瞬間を大切に



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

ノンシリコンシャンプー☆ご飯がすすむ ポークジンジャー

R1014536.jpg


若いころはどんなシャンプーを使っていても地肌・髪ともまったく問題無しだったのに
最近は「何でもこい!」というわけにはいかなくなってきました。
面倒なお年頃です(汗)

少しでも合わなかったりすると、地肌がイジイジっと痒くなります。
化学物質に敏感になったのか…。

なので以前からノンシリコンシャンプーは愛用してますが、香りの良いものを探していました。

玉の肌シャンプー

有名ブロガー・kakoさんも紹介されていたシャンプーです。
まだ未使用なので使用感は書けませんが、何とも香りが良い♪

石鹸シャンプーや自然派シャンプーはどうしても無香料のものが多く
(もちろん自然派だから当たり前)、バスタイムが非常に寂しいものに…(笑)

私の買った香りはローズ。
やっぱり女子はローズでしょ(爆)

他にも色んな香りがあるので、リピ買いした時は違う香りもチャレンジしようかな。

kakoさんも書いてましたが、こういったエコな商品のパッケージは決して
お洒落とは言い難いものが多いのですが、最近のはなかなかおサレで嬉しい♪



さてさて。
今回は…というか今回も豚肉です(笑)
ここ宮城県はとっても豚肉が美味しいのです♪
みのり、もち豚、えごま豚などなど…種類も豊富です。


R1014530.jpg


<ご飯がすすむポークジンジャー> (二人分)

豚ロース肉(生姜焼き用)4枚 塩コショウ、薄力粉(ふるっておく)各適量 
醤油 酒 みりん 各1/4カップ
【はちみつ小さじ1 タマネギすりおろし 生姜すりおろし各30g ニンニクすりおろし小1かけ】 
酒大さじ2 小葱(小口切り)適量

①豚肉は脂身と赤身の間に切りこみを入れて筋切りし、反り返りを防ぐ。
塩、こしょうで味をつける。
②豚肉全体に小麦をまぶす。
③ボウルに醤油、酒、みりんを入れて混ぜ、【】を加えて混ぜる。
④フライパンにサラダ油を熱し、②の豚肉を入れて焼く。
⑤余分な脂をペーパーで拭きとり、酒を加えてアルコールを飛ばし
③のソースを加えてからめる。


R1014531.jpg


甘辛いたれでご飯がすすみます♪
豚肉の生姜焼き…これこそ日本のソウルフードですね


R1014533.jpg


お肉が驚くほどジューシーでやわらか~
添えた野菜はラディッシュとマッシュしたさつま芋です♪



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

塩豚のサラダ☆塩豚チャーハン

テンプレート、黒に戻しました。
以前使っていたものとは別のものですが、やっぱり黒は落ち着く~。
写真が一番映えるような気がします♪


さてさて、今日は塩豚。

豚ばら肉(肩ロース肉でもOK)に塩と砂糖をして、保存しておくと臭みが抜けて
美味しくなる上、冷凍だと1カ月も保存できるという
忙しい奥様にはぴったりのお助けアイテム(?)です


R1014496.jpg


塩豚を細かく切り、フライパンでニンニクのみじん切りと炒め、
千切った生の春菊と薄切りにしたラディッシュの上に炒めた油ごとのせて
ざくざく混ぜて頂くというもの。


R1014497.jpg


仕上げに白ゴマをふって♪
ジューシーな豚肉は野菜たっぷりと相性ばっちりです。



<塩豚の作り方>

豚ばら肉のかたまり:400g 塩・砂糖:各小さじ1.5
※いいお塩をつかってくださいね。

塩と砂糖を合わせ、保存用ポリ袋にお肉を入れて合わせた調味料を全体に
いきわたるように入れて、袋の外側からもみもみ。
しっかり空気を抜き、冷蔵庫で1日以上おけば出来上がり♪


R1014500.jpg


こちらは塩豚と水菜のチャーハン。
急いでいる時にちゃちゃっとできるから、とても便利です。


R1014502.jpg


やっぱり最後はゴマ登場(笑)
芳ばしくて大好きなゴマですが、できればすりゴマの方が体に吸収しやすいのでお勧め




いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

豚ばら肉とネギの和風和え☆秋の旅行計画

テンプレート、変えてみました。
ちょっと可愛いらしくと思ったのですが、両サイドのドットがチラチラしますね。
なんか目が疲れるような…えっ?歳のせい?そうかも(笑)
良い感じのがあったら、そのうち変更します。



R1014518_20091005173505.jpg


さてさて、先週末の家飲みメニュー。
●さんまご飯
●ゆで豚バラとネギの和風和え
●小松菜と油揚げの炊いたの
●水菜と切り昆布のポン酢和え
●隊長から頂いた白くまコーン(旭川産)
●アボカドとトマト、クリームチーズのサラダ


R1014515.jpg


ゆで豚バラとネギの和風和え
<二人分>
豚バラ肉:150g ネギ:半分 大葉:3~4枚 七味唐辛子:少々
【醤油:大さじ1弱 白ゴマ:小さじ1 酒小さじ1/4 ごま油:小さじ1/2 おろしにんにく:少々】

①ネギはななめ薄切りにし、【】と一緒にボウルに加えてよく混ぜる。
②鍋に湯を沸かして塩を加え、豚肉を入れる。(まとまった状態でもOK)
③菜箸で肉をほぐしながら、2分ほど茹でてザルにあげて水気を切る。
④①に茹でたお肉を加えて和え、器に盛って大葉の千切りと七味唐辛子をふる。

ネギの甘みとお肉の旨味が良い感じです。
とてもシンプルで簡単なので、一品足りない時などやメイン料理に困った時にどうぞ。
いろんな野菜と一緒に盛りつけてもイイかも♪


20091003172618.jpg


先日、パスポートの更新に行ってきました。
帰りに美しい夕焼けに出会ったので、携帯でぱしゃり。

来月、夫の誕生日のお祝いを兼ねて海外旅行に出掛けることになりました。
夫は働きづめですからね~。本当に御苦労さまです。
たぶんグルメ三昧な旅になりそうですが、今から楽しみです



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

週末恒例 家飲みの日

週末恒例、家飲みの日。

…といっても、珍しい料理は作ってませんが

たっぷり作った料理をつまみながら、テレビのお笑い番組を観てバカ(笑いをする夫婦…。
日本の将来が危ぶまれる光景です(笑)


2009-10-04jpg.jpg


週末に飲もうと思い、手をつけずに冷蔵庫で冷やしておいたスパークリングを
本日、めでたく(笑)日の目を見ることができました。


R1014525.jpg


夫のリクエストでさんまご飯も炊きました。
今回は○越デパートのさんまさん。
スーパーより100円お高いのはデパート価格??


R1014520.jpg


さんまの骨を取り、ほぐした状態。
小さな小骨なんかは、そのままご飯と混ぜちゃいます。
カルシウム摂取にはバッチリです♪


R1014523.jpg


今回は薬味が充実♪
白ゴマ、小ねぎ、大葉…結局最後には全部混ぜちゃいました。


その他の料理は次回の記事で紹介します。
とにかくお腹いっぱい~!(そりゃそうだろw)




いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

秋のひとり贅沢

近所の金木犀の香りが日に日に芳しくなり、
百吉と散歩している時に思い切り吸い込み、むせてしまいました…あはは。
秋ですね~。

鮮魚売り場では、生筋子が店頭に並び始めました。
昨年はあれよあれよという間にタイミングを逃してしまったので
今年は絶対に作ろうと思っていたいくらの醤油漬け
さっそく今年の第一弾が完成しました。


R1014506.jpg


キラキラの宝石みたい
大阪在住の頃は生筋子なんて手に入らなかったから、自家製いくらなんて考えも
しなかったけれど、こんな経済的なものはないです。

昨夜、アボカドと和えたマグロの切り落としが残っていたので
味見も兼ねてひとり贅沢丼です♪


R1014508.jpg


細葱の数珠つなぎは見なかったことに(汗)

昨年、筋子の膜を取る時に焼き網をつかうと簡単!とlokelaniさんから聞いていたのに
すっかり忘れてました。
第2弾作成の際は100均で買ってこようっと


R1014510.jpg


<いくらの醤油漬け>

生筋子:200g 【醤油:大さじ3 煮切り酒:大さじ1.5 煮切りみりん:大さじ1.5】

①筋子を塩水につけながら膜からはずす。(この時に焼き網にごろごろすると便利)
②バラバラになったいくらを何度か水で洗い、ザルにあげて水気をしっかりと切る。
③【】に②のいくらを2時間ほど漬け込み、完成。

※酒とみりんはレンジで煮切ると便利です。



久しぶりに百吉さん画像。
何となく微笑んでる??


R1014424.jpg



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。