FC2ブログ

野菜好きな夫のための食卓

Date : 2009年11月16日

シャッキリ蓮根と豚肉の炊き込みご飯☆台北プチ旅行記・九份

名古屋の義母から恒例のレンコンがどっさり届きました♪
愛知のレンコンはもっちりしていて美味しいんですよ
毎年この時期になると、山ほどの土付きレンコンを送ってくれます。
ありがたやぁ~

まずはご近所さんにおすそ分け。
我が家ももちろん今夜は蓮根料理です。


R1014934.jpg


キンピラでは芸が無いので、炊き込みご飯にしてみました。
冷凍しておいた豚バラ肉と舞茸少々を使い、レンコンはシャキシャキ感を残したくて
一緒に炊き込まずに炊き上がる5分前に加えてみました。


レンコン炊き込みご飯


<材料>
米:2合 蓮根:1節(約140g) 豚バラ肉:100g 舞茸:1/2パック
白いりごま:少々 小葱:少々

①レンコンは皮をむき、2~3ミリのスライスにして水にさらしておく。
②豚バラ肉1センチほどの細切りにして、酒・醤油小さじ1とおろし生姜をもみ込む。
③舞茸は適当の大きさにさく。
④洗った米は30分ザルにあげておく。
⑤炊飯器に米、豚肉、舞茸を入れて酒大さじ2・塩小さじ1弱・醤油大さじ1と
目盛までの水を加えてだし昆布をのせてスイッチをいれる。
⑥炊きあがる5分前に水気を切ったレンコンを炊飯器に投入。
⑦炊きあがったら、ざっくりと混ぜて器に盛る。
⑧小葱のみじん切りといりごまをのせて完成。

ご飯自体にはちょっと濃いめの味付けにしてます。
後から加える蓮根は味付けしていないので、混ぜていただく時には
丁度よい塩加減になっているはずです。


R1014936.jpg


お肉は豚バラでなく、肩肉や鶏もも肉でもOKです。
多少、脂身のあるお肉の方がパサパサしなくてお薦めです。

シャキシャキ蓮根とバラ肉の甘みがお醤油味のご飯と混ざってイイ感じ
具がしっかりした炊き込みご飯は、お汁ものを足せば十分のお手軽メニューです。



**********************************



<台北プチ旅行記・九份>


R1014846 Copy


宮崎駿の「千と千尋の神隠し」のモデルや映画「非情城市」の
ロケ地にもなった「九份(キュウフン)」。

1893年に金鉱が発見されゴールドラッシュが沸き起こり、日本統治時代には
アジアのゴールドタウンとまで呼ばれたそうです。


page 2009-11-13jpg


細い坂道と石の階段でできたノスタルジー溢れる九份の町並みは
私には少しもの哀しく感じました。

時代に翻弄されながら様々な人生ドラマが描かれていたはず。
そんな時代に想いを馳せる風景でした。



いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
お手数ですが、帰りぎわに応援クリック☆していただけると
とっても励みになります
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ


新たにレシピブログのランキングにも参加しました♪
こちらにもポチっとよろしくお願いします


スポンサーサイト



Top