野菜好きな夫のための食卓

 東北地方太平洋沖地震被災者の方に心よりお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鱈の蕪蒸し☆ボディクリーム2種

R1014612.jpg


この前の土曜日の夕飯の一品、「鱈の蕪蒸し」。
写真だと何だか泡々してて、美味しそうに見えない…(笑)
でも「美味い!」と夫は申していたので、良い出来だったと思います


<鱈の蕪蒸し>(二人分)
鱈:2切れ 絹ごし豆腐:1/2丁 舞茸:1/2房 卵黄:1個分
醤油:小さじ1 卵白:1個分 蕪:1個
【出汁:1/2カップ 薄口しょうゆ:大さじ1 みりん:小さじ1】
水溶き片栗粉:適量

①鱈は一口大のそぎ切りにして、卵黄1個と醤油小さじ1を合わせたものに絡めます。
②豆腐は4つに切り、舞茸は半分にする。
③深めの器に豆腐を2個ずつ入れ、上から①の鱈を一切れ分のせる。
④蕪は皮をむいておろし、ザルで水気をきっておく。
⑤卵白はメレンゲ状になるまで泡立て、④の蕪と混ぜ合わせる(メレンゲが潰れないように)。
⑥③の器に⑤をかぶせるようにのせ、ラップをかける。
⑦蒸し器(中火)で5~6分蒸す。
⑧鍋に【】を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑨蒸しあがった⑦に⑧の餡をかける。


R1014609.jpg


淡泊な鱈ですが、卵黄醤油をからめることで味にコクと深みが出ます。
最後に、柚子の皮や大葉の千切り、生姜のすりおろしなどを飾ると尚良しです♪


R1014615.jpg


蓋つきの器に入れ、お客さんにお出しすると喜ばれること間違いなし
辛口の日本酒や白ワインが欲しくなります。







R1014568.jpg


ただ今、愛用中のボディクリーム2種。

右は隊長のハワイ土産。
ホワイトガーデニアの香りがたまりません♪
こちらは女度を上げたい時に使用
ステージ前夜などには気合を込めてぬりぬりしてます(笑)

反対に左はヴァセリンのボディクリーム。
こちらは思いっきりオフ用というか普段使用のものです。
香りもヴァセリン、保湿度もヴァセリン。(分かりづら)

これからカラッカラの乾燥の季節。
妙齢女子は顔と同じくらい、ボデーも保湿してあげてやって下さい





いつも遊びにきていただき、感謝♪感謝です
帰りぎわに応援クリック☆とっても励みになりますので宜しくお願いします
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ありがとうございます

Comment

2009.10.20 Tue 20:38  

美味しそう!
蒸し器なんて何年も使ってないダメ主婦でもできるかしら

ガーデニアのローション、私がいただいたのはとうとうなくなったわ
今はオーキッドの香りに酔いしれながらチビチビ使ってます(笑)

2009.10.21 Wed 21:45  

ハワイで買ってくるステキなカホリのボディクリーム、
このサイズでも、日本と比べると、かなり安いんだよね~。
お気に入りで、やめられません♪
これ塗って、ステージ頑張って!いや、楽しんで♪

2009.10.21 Wed 22:35  lokelaniさんへ

今日はお疲れさま~。
いよいよ日曜日、楽しんで踊りましょう♪
でも正直、実感わかない(笑)

たっぷりとクリーム塗ったくって、臨みます^m^
  • #-
  • ゆうモモち
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 22:39  隊長へ

いつもハワイの香りを持って帰ってくれてありがと~♪
もったいなくて、普段は色気も○△もないヴァセリンクリーム(笑)

ステージ、楽しんで踊りたいな~e-349
  • #-
  • ゆうモモち
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://vegeblog.blog25.fc2.com/tb.php/274-ed355d5c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ゆうモモち

Author:ゆうモモち
【お知らせ】
2010年12月
ヤマキ×レシピブログ コラボ企画
『白だし四天王レシピコンテスト』で
「スズキと柿のカルパッチョ」が
グランプリ(桝谷周一郎賞)
を受賞しました。

レシピブログ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。