野菜好きな夫のための食卓

Category : おもてなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなしに♪プロのもずく酢☆旅を楽しむ為

先日のお料理教室では、和食のちょっとしたコツなども学び、
今は懐かしいトリビア並みに「へ~」を連呼していた私です。( ̄ο ̄)ヘ~ヘ~


IMGP9139.jpg


その中でも、家で食べている物と格段の違いがあったのが「もずく酢」。
皆さん、もずくってどのように召し上がってますか?
我が家では三杯酢やポン酢で味付けしますが、
もずく自体に味が入らず、いつもボヤけた味になってました。


<約2人前>
●もずく:170g
 ※水洗い不要のものはそのままザルに上げて水気をよく切っておく。
●みょうが:2本(千切り)
○出汁:180cc
○酢:80cc
○薄口醤油:大さじ2
○砂糖:小さじ2
○みりん:大さじ1

①○をすべてを鍋に合わせ、一度沸騰させたら弱火で30秒。
 火からおろして冷ましておく。
②ボールにもずくを入れ、冷めた合わせ酢を1/3加えて10分おき
 ザルで水切りする。
③再び②をボウルに入れ、残りの合わせ酢を加えてみょうがを混ぜ、器に盛る。


ポイントは、もずくの水気をよく切る事と
一度合わせ酢を加えた後、ザルに上げる事。

②の事を「仮漬け」③は「本漬け」と言うそうです。
このひと手間が味をぐんと良くするんですね♪


IMGP9137.jpg


最後まで飲みほしてしまいそうな、まろやかな合わせ酢。
これ、おもてなしの箸休めには喜ばれそうです♪
特に年配のお客様受けは良いはず(笑)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


10月に入り、友人とのお楽しみの旅行が近づいてきました♪


IMGP9142.jpg


韓国は今までに4度行きましたが、こんなに予習したのは初めてかも(笑)

2年前に行った時は、ソウルの達人・K美姉の後を
金魚のフ▲のように付いて歩いていただけなので、一から勉強し直しです

えっとぉ。
韓国コスメ買ってケジャンを食べて、エステにも行って…。
あ、皮のジャケットも欲しいな~ブツブツ

只今、私の脳みそパンク寸前~(´△`)

地下鉄の路線図と睨めっこし、乗り換えを間違えないよう
いかに効率良く行動できるかが、短いソウル旅行を楽しむカギです。
でも、プランを練る事自体は嫌いではないので、とっても楽しい作業♪ 

達人・K美姉からは
プランが出来たらチェックするからPCにメールして」
と言われ、「ひぃ~!」となってる私ですが。( ̄Д ̄;;

それにしても学生時代、ここまで熱心に勉学に励んでいたら
また違った人生を歩んでいたかも…なんてね~(笑)

Eちゃ~ん!
120%満足いくプランを練るからね乞うご期待!!



☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問&応援、
お持ちでない方は当ブログでお返事させていただきますね。
どうぞ宜しくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

お手数ですが、帰り際に下の2つにポチと宜しくお願いします
(1日1回有効
ランキングがアップして、とても励みになります
ポチ後、ランキング画面に変わったら応援完了です♪
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

良かったら「足あと」残してくださいね♪


いつも応援、ありがとうございます★,。・:*:・☆゚

週末・花火大会でのお料理☆

朝からむせ返るような気温と湿度です。
今日は最高気温が36℃にまでなるんだそうです…(絶句)

この際、もうどうにでもなれ~!ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!
とまぁ、荒れたって仕方ないです…よけい暑くなるだけ。

気を取り直して、花火大会での料理でもボチボチ紹介していきます。


IMGP8462.jpg


~鶏ハムと紫玉ねぎのピクルス~

ピクルスのレシピは以前と一緒ですが、少しコクが出るように
今回は米酢と黒酢の半々で作りました。
さっと茹でてマリネしているので、赤色が綺麗に出てます♪

鶏ハムのレシピはこちら


IMGP8460.jpg


~枝豆の冷製スープ 白味噌仕立て~

風味が大切な冷たいポタージュは、香りの強い山形県鶴岡のだだちゃ豆を使用しました。


IMGP8419.jpg


この画像は試作段階で撮影したものですが、このようにフライドオニオンを
トッピングするのも有り。
今回はだだちゃ豆の風味を生かしたかったので、ディルのみにしました。

<3~4人前(小さなカップで)>
①枝豆(1袋)はたっぷりの湯に5分ほど茹で、ザルにあげて冷めたら豆を取り出しておく。
②鍋に100ccの湯を沸かし、大さじ1の白味噌を溶かしておく。
③フープロに①の枝豆と牛乳100ccを入れて、滑らかになるまで撹拌。
④③と②を鍋に合わせ、弱火にかけて100CCの牛乳を加えたら
 ザルで濾す。
⑤昆布茶小さじ半分を加えて混ぜ、味見をしてみて塩こしょうをする。
 (冷やして頂くので、少し塩が強いかな…てくらいでもOKです。)
⑥粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす(5~6時間)
⑦オリーブオイルをたらり、ハーブを飾って完成。
※④の箇所、少し訂正しました。

おもてなし用なので④で濾しましたが、自宅用では枝豆のつぶつぶ感が
少々残っていても良いと思いますよ♪
食べるスープ感覚で楽しむのも有りですね。


IMGP8519.jpg


~漬けまぐろのちらし寿司~

お手頃なマグロの切り落としを漬けにして、ちらし寿司を作りました。
夏はやっぱり酢めし!

漬けまぐろは丼を作った時のレシピを利用しました。

①まぐろ(150g)は漬けだれに1時間以上漬けておく。
②ご飯2合は炊く30分前に浸水させ、昆布をのせて少し固めに炊く。
③炊きあがったらすぐに寿司桶又は大きなボウルに移し、寿司酢を加えて
 ウチワであおぎながら、米を切るように混ぜ合わせる。
④③にちりめんじゃこ(大さじ2)と白ごま(大さじ2)を加えて布巾をかぶせ
 冷ましておく。
⑤④に炒り卵(卵2個・砂糖大さじ1・塩少々で作る)と大葉・みょうがの千切り、
 ①のマグロ、貝割れ大根やとびっ子などを加えて完成。
⑥最後に焼き海苔の千切りを飾ってもOK。


他にはグリルマッシュルームの生ハム詰め、アボカドのサーモンロール
チキンソテー(ジェノベーゼソースで)などなどもありましたが
やっぱり写真は撮り忘れました。

よく考えれば、お客様に撮影待ちさせるのは申し訳ない(笑)←今気づくなw

お寿司の写真にも写ってますが、芋焼酎まで登場。
花火満喫、そしてよく飲んで喋った週末でした\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ 

少し涼しくなったら、素敵お宅へご招待してくれるというN氏夫妻♪
楽しみにしてま~す



お手数ですが、帰り際に下の2つにポチと宜しくお願いします
(1日1回有効
ランキングがアップして、とても励みになります
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

サマーヌーボー☆おもてなしの夜

昨夜は、愛知在住のMちゃんが出張ついでに我が家に遊びに来てくれました♪


IMGP8331.jpg


ワイン好きのMちゃん用にとチリ産のサマーヌーボーを持ち帰ってきた旦那マン。
“サマーヌーボー”なんて初耳ですが、旦那マンの仕事関係の大手量販店では…

日本とは四季が逆になる南半球から夏に届く新酒で
毎年11月に解禁されて話題となるボジョレ・ヌーボーに割高感を感じる層も多いことから、
「もっと多くのお客さまに、新酒ワインを手軽に楽しめる機会を提供したい」と取り扱いを決めた。


…だそうです。


IMGP8325.jpg


カメラのバッテリー切れと途切れないお喋りの結果、お料理の写真はゼロ(^^ゞ
こういう事になるのではないかと、宴前のテーブルの写真だけは撮影しておきました(笑)

作ったお料理は以前ブログで紹介したものばかり…。
こういう時は過去の記事が役立ちますね♪


前 菜:マッシュルームのオーブン焼き
スープ:ごぼうの冷製スープ
魚料理:白身魚のカルパッチョ(今回は真鯛)
肉料理:チキンのソテー(バルサミコソースをかけて)
パスタ:ブラックペッパーとマスカルポーネのパスタ


IMGP8333.jpg


ロゼのスパークリングワインでの乾杯から始まり、サマーヌーボーのソーヴィニヨンブラン、
Mちゃんお薦めのアルゼンチン産カーサ・コレッタ。

旦那マンはワインが苦手なので、結局女子ふたりがボトル3本開けた事に(汗)
でもほとんど最後はMちゃんが飲んでたかな~。
私よりず~っとお酒の強いMちゃんは、ケロっとして新幹線の最終で帰っていきました。

軽い二日酔いの今日、お客様大好き(特に女子の)な百吉も
今朝はぼ~っとした朝を迎えております(笑)


IMGP8312.jpg


背中が寂しげ~(笑)



お手数ですが、帰り際に下の2つにポチと宜しくお願いします
(1日1回有効
ランキングがアップして、とても励みになります
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ランチでおもてなし(写真追加)☆コーンとゴボウの冷製スープ

いきなりですが、今朝の百吉さん。
「爆睡」そのものです(笑)
首、痛くないのでしょうか。


IMGP8011.jpg


さてさて。
今日はでんでんちゃんが我が家に遊びに来てくれました
ランチでおもてなしです。


IMGP8037.jpg



IMGP8028.jpg


↑↑写真追加しました♪
でんでんちゃんが来る前に撮影したものです。
普段は使わないフォルダにどうも間違って入れてたみたい。
見つかって良かったぁ~。


IMGP8013.jpg
          コーンとゴボウの冷製スープ


オーソドックスにじゃが芋でヴィシソワーズにしようと思ったのですが
それでは芸がないので、ストックしてあったコーン缶(クリームタイプ)と
ゴボウを使って冷製スープ。

ゴボウの香りがコーンの甘みとマッチしてなかなか美味し
でんでんちゃんも気に入ってくれました!良かった良かった

レシピは後日紹介しますね


IMGP8016.jpg


先日も作ったサーモンロール
今日はマッシュポテトでなく、ポテトサラダとアボカドを巻きました。
“おもてなし”のメニュー決定には、ブログの過去の記事がとっても役立ちます♪


IMGP8017.jpg


そして初めて作った“トマトのおでん”
って、トマト崩れてるしーーーーっ

湯剥きしたトマトの中にベーコンと玉ねぎを炒めた物を詰め、お出汁で煮たもの。
これ、ちょっと煮過ぎて器によそう時にダラ~っと崩れてしまったのです(涙)
しかしこれまた、でんでんちゃんのお褒めの言葉を頂きました♪
まぁ、作り手を目の前にして「イマイチ」とも言えないでしょうけどね(笑)

あとは箸やすめの玉ねぎのピクルスに、メインにはスパイスの効いたチキンカレー。(ラム肉をチキンに変更)


こうみるとほぼブログで紹介したものばかりですね。
記録を残せるブログってやっぱり便利


お手数ですが、帰り際にポチと宜しくお願いします
(1日1回有効
ランキングがアップして、とても励みになります
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ


こちらもよろしくお願いします

初夏のおもてなしに☆赤と黄色のパプリカムース

本日は梅雨入り間近の気配がするどんよりとしたお天気です。

今日は午後からプールです!
来週の人間ドックに備えて運動、運動

普段の状態で検査してもらうのが正しいのに
なんか試験前みたいな気分になるのはどうしてでしょうね?(笑)


IMGP7751.jpg


先週末、表参道で出会ったミニチュアダックス3匹衆。
タレント犬並みのポーズをきめて、ビシっと並んで賢~い


IMGP7781.jpg


さてさて、今回のお料理。
ぷりぷり(?)の大きなパプリカを目の前にして…さて、何を作ろうか?
サラダや炒め物は飽きたので、久しぶりにムースにしました。

IMGP7783.jpg


黄色のパプリカで作ったのは初めて。
生クリームは使わず、牛乳のみで少しヘルシーにしました。


①赤、黄のパプリカ(大)各1/2個は洗って半分にし、グリルか焼き網で焦げるまで焼く。
②皮を剥き細かく切って、それぞれ●と一緒にミキサーで撹拌する。
(●牛乳1/4カップ・砂糖小さじ1/4・塩少々)
③4g(小さじすり切り1.5l杯)の粉ゼラチンを水でふやかしておき、②をレンジで1分ほど温めておく。
④温めたものに③のゼラチンを半分ずつそれぞれ加えてよく溶かし、
 粗熱がとれたら器に流し込み、冷蔵庫で冷やしておく。

<コンソメジュレ>
①鍋に150ccの湯を沸かし、コンソメ1/2個を入れる。
②白ワイン大さじ1を加えてアルコールをとばし、塩コショウで味付け。
③水でふやかした粉ゼラチン3gを②に加えて溶かす。
④冷蔵庫で固め、途中スプーンでくずしてジェル状にしておく。

冷やしたムースの上にコンソメジュレをのせてEXバージンオイルをたらし、
バジルの葉を飾れば完成。

※ムースとジュレの間に角切りしたトマトやキュウリなどをプラスしてもOK。
 今回はまくわ瓜を細かく切ったものを加えてみました。


cats 6-9


細い器に流し込む際、とても便利なミニじょうご(右)
100円ショップで購入しました♪


IMGP7774.jpg


見た目にも涼しげなパプリカムース♪
ひと口サイズでおもてなしのアミューズにぴったりです



お手数ですが、帰り際にポチと宜しくお願いします
(1日1回有効
ランキングがアップして、とても励みになります
 
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ


こちらもよろしくお願いします

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ゆうモモち

Author:ゆうモモち
【お知らせ】
2010年12月
ヤマキ×レシピブログ コラボ企画
『白だし四天王レシピコンテスト』で
「スズキと柿のカルパッチョ」が
グランプリ(桝谷周一郎賞)
を受賞しました。

レシピブログ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。